• MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

日本GP 鈴鹿サーキット 1

Category :  日本GP 2017
 2017 日本GP 鈴鹿サーキットに観戦して来ました。  ちょっとネタが遅いですね・・・汗


鈴鹿サーキット近郊にある某ホテルに宿泊していますが、例年、このホテルは多くのフェラーリ・クルーも滞在しています。 
早朝のレストラン ・ ロビーは、まるでフェラーリのパドックです・・・笑


フェラーリ・クルーは、数台のミニバンに乗り合わせて鈴鹿サーキットに向いますが・・・・・
今年は、見たことの無いスーパーカーが駐車場に有ります。 
多分・・・フェラーリ GTC4ルッソ 間違ってたらゴメンナサイ



そこに現れたのは、チーム代表 マウリツィオ・アリバベーネ では有りませんか・・・・


乗り合わせをすることなく・・・・一人で出勤です・・・流石・・・・



これから、当分・・日本GPネタが続きます・・・汗






DSCF3331.jpg



DSCF3332.jpg







Posted by F1 tomo  on 08.2017   0 comments   0 trackback

2017 日本GPに向けて・・・

Category : 未分類

 早いもので、2017 日本GP 開幕までカウントダウンとなりました。

鈴鹿に向けて、休暇を頂きましたので引継ぎ資料と準備を必死にしています・・・笑


10月4日 (水) 仕事が終わり次第 出発予定 車で約 5時間掛かかりますので睡魔との戦いです ! 汗・・・
   5日 (木) ~ 7日 (土) まで鈴鹿サーキットに滞在予定です。 
   8日 (日) 決勝は翌日の仕事の関係で観戦できません・・・・・涙


2年ぶりの日本GP 最近では、レース観戦より仲間にお会いすることが凄く楽しみにしています。
大阪のYさん、愛知のOさん 東京のⅠさん 横浜のKさん 気をつけて来てね・・
また、私の尊敬しているミニカー・コレクターの千葉のAさん にお会い出来る事楽しみにしています !

みなさん宜しくお願い致します。 




ps
私がリスペクトしている Ferrari fan さん パドック楽しんで下さいね !  また レア情報お待ちしています・・・笑
岐阜県のGo さんは、観戦に来られますか ?  





DSCF3199.jpg






Posted by F1 tomo  on 28.2017   8 comments   0 trackback

2012 PIT LANE WALK SANDAY PASS 

Category : 未分類

 今回 紹介するのは 2012 PIT LANE WALK  SANDAY PASS です。


このピットランパスは、数量限定であり ミカ・ハッキネン がカッコイイです レアなパスです・・・・笑


ピットガレージは、マシン整備がまじかで見られる憧れのエリアでとても興味深かったです。

決勝を控えたこの時間帯でもチームは穏やかな状態なのには少し驚きました。



多分、二度と行けない決勝前のピット・ガレージ今となっては良い思いです。





DSCF3177.jpg


    2012  PIT LANE WALK     SANDAY PASS      Mika Pauli Häkkinen,


DSCF0337.jpg


    Ferrari  Pit  wall  stand


DSCF0306_201709031723413e7.jpg


     Scuderia  Toro  Rosso            Toro Rosso STR7


DSCF0309.jpg


    Williams  Grand  Prix  Engineering      Williams FW34


DSCF0356_20170903172347cee.jpg


     Lotus  E20  Steering    Kimi- Räikkönen


DSCF0332_20170903172344bb1.jpg


     Mercedes-Benz   SLS  AMG  F1 Safety car.


DSCF0346.jpg


    2012 日本GP 決勝 数時間前のメインストレート


IMG_4495.jpg


    2015  Pit lane   McLaren  MP4-30


IMG_4492_201709131953067cb.jpg







Posted by F1 tomo  on 20.2017   0 comments   0 trackback

Takuma  Sato  Indy card  Ver.B  with 500 

Category : マシンパーツ ・ グッズ
  今回、紹介するのは 2017 佐藤琢磨  ・ フェルナンド・アロンソ  インディ500 カードです。


佐藤琢磨がアメリカのインディアナポリスで行われた  「インディ500」  で優勝したことは、
私たち日本人の記憶に新しいことです。 
 


この、2017インディカー 佐藤琢磨 サイン入りカード Ver.B  ( サイズは 約20.3cm × 25.3cm ) ですが・・・

Ver.Bは、 Ver.A 初期のカード に比べ表の背景に白色が多く、Ver.Aとスポンサーが多少異なるそうです・・・
また、Ver.C も有るそうです。 カード一つにしても奥が深いですね・・・汗





DSCF3162.jpg


     Takuma  Sato    Indy card  Ver.B  with 500  signatures


DSCF3163.jpg




DSCF3156.jpg


      Fernando  Alonso   2017 Indy 500 card


DSCF3158.jpg




DSCF3166.jpg






Posted by F1 tomo  on 13.2017   0 comments   0 trackback

TAG Heuer clock display  Case

Category : マシンパーツ ・ グッズ

 今回、紹介するのは タグホイヤー ディスプイ ケース (非売品)  です。


タグ・ホイヤーとF1の関係は深く、近年では30年間にわたってマクラーレンのスポンサーを続けてきたことでもよく知られています。

タグ・ホイヤーはレッドブルとの間に複数年の契約を締結しており、今後同チームの公式計測を担当するほか、パフォーマンスパートナーとしてもチームを支援しています。


本来、ディスプイ ケースの左の箇所に タグ・ホイヤー フォーミュラ1  クロノグラフ  レッドブル エディション を嵌めれば良いのですが・・・・価格が 183,600円  トホホ


お財布の諸事情により レッドブル ・ トロ ロッソ の  Ear plug をとりあえず・・置きました・・・・大汗 



私のバックボーンのNさんから頂いた物です!





161125rbtag01d.jpg


     Red  bull    TAG Heuer


DSCF3181.jpg


     TAG Heuer   clock   A  display  Case


DSCF3174.jpg


      Red  bull  ・ Toro  Rosso   Ear plug


DSCF3173.jpg









Posted by F1 tomo  on 10.2017   0 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR