• MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

Felipe  Massa   Balaclava

Category : マシンパーツ ・ グッズ
 
 今回、紹介するのは、今シーズン限りでF1を引退する フェリペ・マッサ  バラクラバ  実使用品です。 

※ バラクラバとは、火災が発生した場合に、ドライバーの顔を火から守る防火性をもった布 フェイス・マスク



長年に渡ってF1で戦い続けるフェリペ・マッサは、これまでにビッグネームをチームメイトに迎えながらも素晴らしい
腕前やスキル、レースを組み立てるドライバーです。





DSCF2260.jpg


    フェリペ ・ マッサ   バラクラバ  


DSCF2264.jpg






DSCF2265.jpg


   今回は、ちょっとマニアック過ぎましたね・・・・・汗






スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 16.2016   4 comments   0 trackback

Ferrari FAN さん

こんばんは!

> テンションが一度切れると中々難しいですね。

同感です、私も鈴鹿から富士に変更になった2年間はF1から少し遠のいた感が有りました。
スポンサー企業の経費削減、日本人ドライバーの不在、ホンダの不振も影響しているのでしょうか?

十数年前の鈴鹿サーキットGPスクエアーでのスポンサー企業のグッズ配布の列に何度も並んだ頃が凄く楽しく人の多さに圧倒されながら単純に楽しかったです。懐かしい思い出です。 笑・・・

パドック満喫されて良かったですね! 羨ましい限りです。

> FOMに捕まってる人間が数えきれない程いました!
そうなんですか・・・・現実なのですね・・・・
パドックという特殊なエリアではセキュリティ強化は当然ですよね!
やはり限られた方のみのエリアなので夢のまた夢の世界に遠のきました・・・笑


Ferrari FANさんの凄さを改めて実感しました。
いつも貴重なお話を聞かせて頂き有難うございます。
2016.10.20 18:42 | URL | F1 tomo  #- [edit]
こんにちは!
やはり観る側のテンションを維持する為にも、無料放送をなんらかの形でもするべきだと思いました。
かつて、鈴鹿から富士に変更になった時、
毎年決まって鈴鹿に行ってた人が「富士には行けない」と丸2年サーキットに行かない事に慣れて、
鈴鹿に戻った後ももはや現地観戦のテンションが無くなり、それ以降F1に行かなくなった•••
という事例も沢山みています(T . T)

テンションが一度切れると中々難しいですね。
周りに今年、BSでの日本GPダイジェストが初めて観るF1って方いっぱいいます(T . T)
こんな状況では高い料金払って現地に行こうと思わないですものね...

はい、今年も満喫しました!
わかってた事なんですが、ゲストのいない事 笑
こちらはゆっくり出来るのでこの状況は大歓迎なのですが...
あと、ここでは詳しい話は避けますが、
FOMに捕まってる人間が数えきれない程いました!
FOMの現場のトップに直接話を聞くと、
やはりテロリストの存在にかなり神経をとがらせてるようですね。
近年のセキュリティ強化、それに伴うパス発給数の減少と発給資格の厳格化、勿論顔写真と名前は当たり前•••
気軽にパドックに入る事は殆ど難しくなったと言っていいんでしょうね。

長文失礼いたしました。
2016.10.18 14:30 | URL | Ferrari FAN #- [edit]
Ferrari FAN さん
こんばんは、いつも有難うございます。

今回の日本GPは、直前に仕事の関係で行けなくなりガッカリしていました。
仲間からも空席が目立ち観客の少なさにビックリしたとメールを頂きました。
また、ネットで観客数が最低だったと報じていました。
やはり、放送が有料化になり視聴率が下がった分人気が出なかったのでしょうか?

私がブログを始めたきっかけは少しでもF1に興味を持って頂けたらと思ったからです。
ほんと・・・淋しい限りです。

ところで・・・・
今年のパドックは如何でしたか?
先輩から年々、セキュリティが厳しくなっていると聞いています。
Ferrari FAN さんは、私にとって異次元の経験をされていますので憧れの存在です!
パドックは、夢のまた夢のエリアですね・・・


2016.10.17 19:44 | URL | F1 tomo  #- [edit]
こんにちは。
お久しぶりです。

今年は鈴鹿に来られなかったんですね!
無料放送を中止しているせいか、観客席を見ると涙が出て来る位でした(T . T)
来年はせめて2戦に一度ダイジェスト放送でもBSでした方がいいと思いました...
2016.10.17 12:00 | URL | Ferrari FAN #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/986-96ab473a

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR