• MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

2016 F1世界選手権  日本GP

Category : 未分類

 2016 F1世界選手権 第17戦 日本GPが、鈴鹿サーキットで10月7日〜10月9日 に開催されます。


私は、F1日本GP観戦をするために一年間 仕事を頑張っているような・・・・気がしています。


しかし・・・今年は仕事が忙しくて行けそうに有りません・・・・・
やはり、仕事をこなしての趣味の世界なので仕方が無いです。


最近は、F1観戦はもとより多くの仲間とお会いする事が楽しみの一つになっていました。
年に一度の、F1グランプリ 観戦される方はどうぞ楽しんで下さいね!



来年は、必ず鈴鹿サーキットを訪れることが出来るようにまた一年間頑張ります。
F1パドック・パスのブログタイトルながら、F1観戦のレポートが出来なくて申し訳有りません。






DSCF0242.jpg


    2012    鈴鹿サーキット GP エントランス


DSCF0347_201610021845491f7.jpg


     決勝レース 2時間前のストレート・コース


CIMG4504_2016100218455000d.jpg


     ファースト・グリッド    今年は、誰が ファースト・グリッドに就くのでしょうか?








スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 04.2016   2 comments   0 trackback

Goさん

こんばんは! 覚えているどころか・・・今年はお会いしたかったですよ!
その時お会いした、ロータスに乗った友達は今年も観戦します。

Goさんは、木曜日入りですか?
台風が近ずいて居ますので十分に注意して伺って下さいね。
また、ドライバーサイン会。今年も幸運を期待していますょ。
ベッテルの次は、ロズペルグだったりして・・・期待大
レポートお待ちしています! 笑・・・

私の分まで楽しんで下さいね!
来年は、必ず鈴鹿に行きますから必ずお会いしましょうね!!
ご丁寧に有難うございました。

2016.10.04 21:21 | URL | F1 tomo  #- [edit]
お久しぶりです。
覚えていますでしょうか?2年前鈴鹿の駐車場でお会いしたものです。
去年出会えなかったので今年こそはお会いしたいと思いまして早めに
コメントをと思っていましたがそうでしたか。
また駐車場でいろんなF1話ができる日を楽しみにまた1年後。
楽しんできます。
2016.10.04 20:50 | URL | Go #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/973-fe7e5528

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR