• MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

高木虎之助 バイザー

Category : ヘルメット・バイザー
 
 今回、紹介するのは高木虎之助  直筆サイン入り 実使用 バイザーです。


F1ドライバーとして参戦していたのは1998年と1999年の二年間だけでティレル、アローズと弱小チームに所属したため
目立ったリザルトを残す事が出来ませんでした。


2000年には、F1レギュラーシートを失うことになる。
日本に帰国後にフォーミュラ・ニッポンに参戦し、シリーズ10戦中8勝という圧倒的な強さでシリーズチャンピオンなるなど、
F1での経験を活かしたレースを行い、素晴らしい活躍をすることなりました。




バイザーは、コレクションボードに保管していましたがコレクションが増えると展示スペースが無くなり、
今回バイザーケースを別注で作って頂きました。

バイザーは、ドライバーにもっとも身近なアイテムです。 後2~3枚はコレクションできそうです・・・・笑





0y04toraDSC_34161.jpg


    レイナード 2KL/99L 無限MF308   #0  高木虎之助


DSCF1827.jpg


   高木虎之助 実使用 バイザー  直筆 サイン


DSCF1832.jpg





DSCF1833.jpg


    PIAA  NAKAJIMA  RACING 


DSCF1837.jpg


    別注、バイザー コレクション・ケース






スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 19.2016   2 comments   0 trackback

ナガツマサンさん

こんばんは。

流石~ やはりナガツマンさんはただものではない・・汗
このバイザーのサインについてブログ内で説明しようと思っていましたが、マニアック過ぎるので控えていました。汗

このバイザーは、Fポン時代の物で正式には旧バージョンのサインが正解なのですが・・・・
F1参戦が決まり、あえてF1用のサインを無理に言ってサインを頂いたようです。
前所有者の方から譲り受けたときお聞きしました、なのである意味レアとの事です。

Fポン時代のミニカーには、やはり旧バージョンのサインをした物をコレクションしています。

真ん中のコスモのバイザーのサインは、荒聖治選手のサインです。
私は、エディの大ファンでF3000 コスモ・セルモ時代から応援していました。

やはり、ナガツマンさんとオールナイトでお話をしないといけませんね! 爆!

2016.06.19 23:32 | URL | F1 tomo  #- [edit]
僕はF1に参戦前のFポン時代の旧サインバージョン(バイザー)があります
F1行ってからのこのサインはミニカーにしてもらいました

ちなみにコレクション真ん中はもしかしてエディですか?
2016.06.19 22:57 | URL | ナガツマン #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/935-ab5a5857

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR