• MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

Red Bull  Racing RB7  NOSECONE 1/12  

Category : Red Bull ・ Scuderia Toro Rosso

 今回、紹介するのは Amalgam  1/12 スケール  レッドブル RB7 ノーズコーン.です。


イギリスのモデルメーカーAmalgam社によりレッドブルF1チームの図面を基に厳密に再現されています。


天才エイドリアン・ニューウェイが作り上げた2011年型レッドブル・レーシングのマシンRB7のフロントノーズコーン
RB6から改良に改良を重ねられた、 RB7の圧倒的な速さ、強さを支えたマシンノーズです。




 先日、長男が入籍をしました。 決算月のため仕事が多忙なので式は9月に行ないます。
入籍日は、二人にとって思い出の日のようです・・・・

ところで、私たちの入籍日がいつなのか ?  記憶がなくて・・・ 
何気なく妻に聞くと・・・あぁぁぁ・・・忘れたの~ と 歎かれてしまいました。 大汗・・・・

なんと、私たちと入籍日が偶然同じ日なのです。
また、私たち夫婦の名前を一文字つづとった名前がお嫁さんの名前なのです。 

今後、忘れることの無い日になりました・・・・・笑






Sebastian Vettel, Red Bull;


   Red  Bull  Racing


DSCF1802.jpg


   Amalgam   Red  Bull  Racing RB7 2011   NOSECONE   1/12  


DSCF1798.jpg




DSCF1797.jpg




DSCF1800.jpg


   17.5cm × 11.5cm





スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 09.2016   6 comments   0 trackback

ナガツマンさん 

こんばんは!
いつも有難うございます、感謝致します。

入籍日が同じ日とは驚きました。笑・・・・
お嫁さんもとても大人しく優しい方なので凄く喜んでいます。

ナガツマンさんのアドバイス通り、とりあえずビッグを購入しました。 
一等10億円・・・を夢見て・・・・

ブログ 更新ネタがF1実車 実使用ヘルメットになってたら宝くじか当たったと思ってください!! 爆!!


この度は、お祝いコメントを頂き有難うございます。
2016.06.19 20:25 | URL | F1 tomo  #- [edit]
とむさん  こんばんは!

長男は、県外に在住していますので年に数回しか帰省しませんので淋しいですね・・
7月に、式の打ち合わせを兼ねて行ってきます。

9月の初旬に結婚式を行ないますので今から凄く楽しみにしています。

この度は、ほんとお祝いのコメントを頂き感謝致します。
有難うございました。
2016.06.19 20:13 | URL | F1 tomo  #- [edit]
Ferrari FAN さん

こんばんは!

F1マシンのウィングにおけるダウンフォースとドラッグとの複雑な関係を10%改善すれば、ラップタイムが1秒短縮されると言われていますが、なんとも複雑すぎて素人の私には想像を超えてしまっています。汗
私的には、ロス・ブラウン ローリー・バーン設計の Ferrari F399 未だに大好きなマシンです。

> 昔から進化してない捨てバイザーの存在が一番和むというか、ホッとする存在です^_^

同感です・・・笑 進化の無い原始的方法?  捨てバイザー 良いですね!
それでは、今回は虎之助のバイザー ネタです。 笑・・・・

いつも有難うございます!!
2016.06.19 20:07 | URL | F1 tomo  #- [edit]
御子息様のご入籍おめでとうございます!

しかしすごいご縁ですね
なかなかないと思いますよ こんな偶然

こりゃ宝くじでも買ったら1等当たるんじゃないっすか(笑)


冗談はさておいて
皆様の末永きご多幸を祈念いたします
2016.06.17 22:27 | URL | ナガツマン #- [edit]
おめでとうございます!
色々と、息子さん夫婦とご縁があるんですね(^-^)。

式ではハンカチ2枚くらい必要だったりして(笑)。

素敵な結婚式になるといいですね。
御両親共々末永くお幸せに。


2016.06.16 07:32 | URL | 70sとむ #- [edit]
こんにちは。
今のマシンパーツは複雑で、空気の流れが一発でわからない感じだから、どこの部分が機能的に良くて悪いのかもはや素人には判断出来ない造形ですね^_^
ほんとにちゃんと考えてこうなったの!?て思っちゃいます 笑
昔から観ているイチファンとしてはマシンパーツではないですが、現場でほとんど昔から進化してない捨てバイザーの存在が一番和むというか、ホッとする存在です^_^
2016.06.15 11:49 | URL | Ferrari FAN #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/930-9aa8d47a

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR