FC2ブログ
  • MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

Red Bull Energy Drink F1 Edition

Category : Red Bull ・ Toro Rosso
 
 レッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテルが、インドGP決勝で4年連続のF1ワールドチャンピオンを決めました。
この結果、ベッテルは、26歳と116日という史上最年少の記録で4年連続(2010〜13)のF1ワールドチャンピオンを獲得。         
4連覇は史上3人目、来シーズンはシューマッハーが保持する5年連続チャンピオンの記録に挑むことになり今後F1史上 
最強のドライバーになりそうです。

また、ベッテルの優勝により、レッドブル・レーシングも2010年からの4年連続コンストラクターズ王座を確定しました。

ベッテルはヘルメットのカラーリングをレースごとに変えて楽しむことで知られ日本GPのときは毎年必ず日の丸をあしらう。
それは、日本のファンへ、感謝の気持ちを少しでも伝えたいから。
それほど、ベッテルは日本のファンと日本GPを愛している証拠でしょうね!!



 今回、ご紹介するのはF1 レッドブル パドックエリアでしか入手できない特別限定版レッドブル・エナジードリンクです。
市販品に比べとてもセンスあるデザインです。


最近、私はレッドブル・エナジードリンクを良く飲みます・・・やはりベッテルの影響か? 
いやいや・・・栄養ドリンクに頼る・・・・今日、この頃の私・・・・あぁぁ自力で回復しなければ・・・(爆・・)




6898.jpg


    Red Bull Energy Drink F1 Edition



         0c16597a.png


       ベッテルの中盤からの安定感は流石です・・・



スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 31.2013   6 comments   0 trackback

ひろさん

こんばんは。

このレッドブルのデザインはセンスの良さを感じます。
やはり、デザイン重視の私にとってはこんな物までコレクションしてしまいます。(爆・・)

最近、年のせいか・・・疲れが取れません・・・汗・・・
栄養ドリンクに頼ってばかりではいけませんね!!(笑・・)

いつも有難うございます。
2013.11.02 20:02 | URL | F1 tomo  #- [edit]
tomo兄さん今晩は

レッドブルですか。
少し仕事に関係しているので、良く飲ませてもらいました。(^^)
海外にいるときは此れにビールを足して飲まされましたり。
身体に良いからと勧められるのですが・・・アルコールで回りが早いので、
単純に効果も早いと考えているようなのです。(爆)
しかし、特別限定のパッケージの出来は素晴らしいですね。(^^)

兄さん!私も兄さんと同じようにそんな身体になってます。(笑)
2013.11.02 00:27 | URL | ひろ #HfMzn2gY [edit]
vさん

こんばんは。

私がブログを始めた時に、最初に知り合ったのがryouさんでした。
いつか、必ず皆さんとお会いし親交を深めたいですね!!
現実出来ると信じています。

vさん、私はウーロン茶よりコーラが大好きです。(爆・・)

いつも心温まるコメントを頂き感謝します。
2013.11.01 23:01 | URL | F1 tomo  #- [edit]
ryouさん

こんばんは。

やはり仕事が、かなり多忙な事と休日が無いので行くことは難しいですね・・・
気持だけはいつも参加しています。(笑・・)

いつか皆さんとお会いしお話が出来る事を希望していますし・・・
必ず実現できると思っています。

いつも有難うございます。
2013.11.01 22:55 | URL | F1 tomo  #- [edit]
そのご意見に賛成です!

tomo兄さんには、ウーロン茶でお付き合いして頂きましょう。笑!

いつか、きっと。
2013.11.01 12:36 | URL | vさん #- [edit]
こんばんは。 いつも素晴らしいブログ楽しみです。 

vさんツーリング参加と思いましたが残念です。 遠いので無理かなと思いましたが。

でもいつかはvさんと話し合っていました。 そのいつかが今回実現しそうです。 

tomoさんとのいつかも実現したいです。

まるで昔から知り合っている様な感じですし。 来年も年賀状出します。 vさんにもね。

いつか3人で飲みたいですね。話が尽きないような感じです。 
2013.11.01 00:34 | URL | ryou904 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/553-771dd49d

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR