FC2ブログ
  • MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

F1 Honda Racing Team

Category : 東日本大震災
 ホンダは、マクラーレンへのエンジン供給元としてF1に復帰をすると広く噂さされていましたが、
マクラーレン・ホンダは2015年まで実現することはなく ホンダF1復帰を望むも、早期提携は否定との事です。


 近年では、2006年F1世界選手権 第13戦ハンガリーGPでジェンソン・バトンが14位スタートながら波乱のレースを制して、                  見事優勝し第3期参戦としての初勝利を果たした。オールホンダとしては39年ぶりの優勝。後半戦はコンスタントにポイントを                 獲得して、コンストラクターズランキング4位で終了しました。


また、日本のメーカー・ドライバーの活躍が見たいですね・・・・



11_20130312150129.jpg


   F1 Honda Racing Team   2006.8.6  第13戦ハンガリーGP   優勝記念プレート


CIMG5614.jpg


日本GP パドックにてジェンソン・バトンのミニカーに父親のジョン・バドンにサインをして頂きました。

父親のジョン・バトンはラリークロスで名を馳せた人物で、1976年にはRACイギリスラリークロス選手権でランキング              2位を獲得しました。


CIMG5617.jpg


  2004 B・A・R HONDA 006 ジェンソン・バトン    「頑張れ日本」 パッケージ限定 


 東日本大震災から丸2年の11日、全国各地や海外でも追悼行事が行われました、広がった鎮魂の祈り。
復興の歩みは遅く進んでいませんが、被災された方々の1日も早い平穏な生活をお祈りいたします。
 
「頑張れ」  でなく  「お体に気を付けて」・・・・・





スポンサーサイト



Posted by F1 tomo  on 12.2013   7 comments   0 trackback

vさん

おはようございます。
コメント返信遅くなりゴメンナサイ。

私自身、被災された方々に対して何一つ貢献できない事に申しわけないです。
ただ、人としての思いだけは忘れずにいたいと思います。

vさんの行動力にはほんと・・・頭が下がります。
やはり魅力ある方ですね! 有難うございました。

2013.03.17 08:19 | URL | F1 tomo  #- [edit]
いつも閲覧ありがとう。
今日も何とか更新中です。
頑張れ日本
頑張る俺!
2013.03.14 22:35 | URL | Mighty Shin #- [edit]
兄さん、今晩は。
兄さんらしい優しいお言葉ですね。本当にそう思います。

人は一人では何て無力かと思い知らされますが、善良な国民の殆どが同じ想いだと良いですネ!

清々しく、記事を拝見致しました。ありがとうございました。
2013.03.14 21:46 | URL | vさん #- [edit]
るーのぼさん

こんばんは、いつも有難うございます。

> ホンダエンジンの復帰は少し先になりそうですか・・・

そうですね!! でも何が起こるのが解らないのがF1です(笑)

> これから、どんどん復興が加速して良い方向に向かうことを願います。

私も同感です、少しでも早く以前の生活基盤が整い平穏な生活が出来る事を願うばかりです。
心温まるコメントを頂き感謝します。
2013.03.14 18:35 | URL | F1 tomo  #- [edit]
ホンダエンジンの復帰は少し先になりそうですか・・・早くホンダエンジンのサウンドを聞ける日が来るといいですね~。

被災されている方も、長期の避難生活で疲労感がたまっている気がしますよ。
ほんと、お体に気をつけて生活されてほしいですね。

復興はまだまだですね・・・これから、どんどん復興が加速して良い方向に向かうことを願います。
2013.03.13 18:59 | URL | るーのぼ #- [edit]
ナガツマン さん

おはようございます。

私に出来る事は、何一つないのですが・・・・
ほんの少しでも記事にすることで記憶に留める責務が有ると思います。
改めて言葉の重みを痛感しています。

いつも有難うございます。
2013.03.13 05:23 | URL | F1 tomo  #- [edit]
こんばんわ

>「頑張れ」でなく「体に気を付けて」・・・・・

私は常々「頑張れ」の言葉の重みを考えてました
エールになる言葉ですが時と場合によっては違った意味にも囚われてしまう
そう みんな頑張ってるんだ!

tomoさんの言葉 みんなに届きますように 
2013.03.12 23:07 | URL | ナガツマン #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/433-4927c047

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR