FC2ブログ
  • MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

映画 割引鑑賞券

Category : 未分類
  第85回アカデミー賞受賞式が25日、米ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催され、ベン・アフレックが監督と
主演を兼務した映画 『アルゴ』が、第85回アカデミー賞で作品賞に輝きました。


 昨日、実家に行ったときに、このタイミングに割引券を張ったアルバムが出てきました。

小中学生の頃、映画の割引券を見てほんの数センチ角の紙切れに、タイトル・リード・本文・綺麗な画像のレイアウトから
宣伝する手法にとてもセンスを感じ興味がありました。
それと、割引券を集めるのは安易だったからです。


私は、学生時代に 「映画研究部」 に所属していました、学園祭では、自主映画もやっていました。
また部長という特権から、映画館から試写会の案内を頂く事もありました。

試写会では、監督、出演者にお会いすることもあり、特に思い出深いのは 「復活の日」 の試写会で支配人のはからいで  
深作欣二監督とお話をさせて頂きました。監督の眼光の鋭さ握手をして頂いた時の力強さは今でも鮮明に蘇ります。
主演の草刈正夫さんは、この世の中にこんな男前が居るのだと驚いたものです・・・(汗・・)


私の一番好きな映画は「風と共に去りぬ」で十数回見ました、時間は掛かりましたが原作も読みました。
邦画、洋画と色んなジャンルを見て来ましたが、ホラー映画は苦手でした。


私は、映像から歴史認識、感情といった潜在意識のなかの「感性」を磨く方法、潜在能力を引き出す力を映画から                       教わり影響を受けた気がしています。


映画評論家 水野晴郎さんの 「いやぁ、映画ってほんっとうにいいもんですね〜」 決めセリフ 大好きでした!
同県人です (笑)



CIMG5487.jpg

  
   「青春の門」  五木寛之原作  監督 蔵原惟繕 、 深作欣二
    北九州の筑豊を舞台に主人公の青年の生いたちと、上京するまでを、激しく生きる大人たちの世界の中で描く。
    この映画も素晴らしい作品でした。


CIMG5468.jpg


    黒澤監督 作品は別格です。


CIMG5463 - コピー


    山崎豊子 作品 「不毛地帯」「華麗なる一族」 どちらかと言うと映画より原作が好きでした。


CIMG5483.jpg


  「イエスタディ」 環境も進む道も異なる大学生の男女が、やがてそれらの障害を乗りこえ、さらには戦争という
  苦い経験をも通り再びめぐり逢うまでを描くラブ・ストーリーです。 私の中では名作です。


CIMG5473.jpg


   「テス」 文豪トーマス・ハーディの名作を、ロマン・ポランスキー監督が英国ロマンの薫りふんだんに映画化した大作 
   主演のナスターシャ・キンスキーが素晴らしく思い出に残る作品です。


CIMG5480.jpg


  「レッドサン」 監督 テレンス・ヤング 出演 アラン・ドロン チャールズ・ブロンソン 三船敏郎 米仏日3大スター出演
   娯楽に徹した異色の西部劇映画です。(笑)


CIMG5477.jpg


  今回、ご紹介したものはほんの一部です、アルバムの台紙も色あせて時代を感じます。
  中には、1970年の割引券もありその当時、大人300円 学生200円でした。

  改めて・・・小学生の頃からコレクションするのが好きだった見たいです・・・(笑)
  ただ、アルバムの台紙に貼るセンスは相変らずイマイチですね (汗)

  多分、F1・ミニカー・ラジコンボートより映画の方が詳しく熱く語れると思います !
  あっ・・・それと・・・切手、古銭のコレクションも出てきました・・・・・長くなりそうなので次回にします。(爆)




スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 26.2013   8 comments   0 trackback

ナガツマン さん

こんにちは・・・いつも有難うございます。

> コレクションが綺麗にされているのってすばらしいですね

有難うございます。
今から、30数年前のコレクションでお恥ずかしい限りです。
ただ昔から、集める事がやはり好きでした。

機会があれば、ナガツマンさんのパーツが見たいです。
楽しみ~


2013.02.28 09:33 | URL | F1 tomo  #- [edit]
vさん

こんにちは。

この映画の割引券を集めていたのは小学生の時です。
アルバムに貼ったのは、学生の時ですから約30数年前です。
やはり、その当時から集める事が好きだったのです。(爆)

ほんと、映画はF1よりも熱く語れそうです。(爆×2)

vさん 別館「昭和おやぢのアナログらいふ」凄く良いですよ!!
見ていて心地いい~
また、楽しみが増えました!!


2013.02.28 09:25 | URL | F1 tomo  #- [edit]
るーのぼさん

こんにちは。

この映画は、上映時間は3時間42分有りますのでかなり長いです。
それだけ、見応えがあります。
マーガレット・ミッチェルの原作を読むのは、それ以上に大変でした(笑)

映画から、歴史認識を学ぶのも楽しいですよね!!

2013.02.28 09:19 | URL | F1 tomo  #- [edit]
tomoさん こんばんわ

コレクションが綺麗にされているのってすばらしいですね
映画のパンフレットやチラシ 切手等々私もコレクションしてました
たぶん家の何処かにあるはずなんですが・・・

tomoさんのように綺麗に保存しとけば良かった(泣)
2013.02.27 21:59 | URL | ナガツマン #- [edit]
失神してしまいそうになりましたぁ!!

兄さん! 素晴らしいコレクションありがとうございます!!

全部観ましたヨ!! 懐かしいなぁーーーーーーーーーー!!

流石、綺麗に保管されていますねぇ!! ウットリです!
2013.02.27 20:01 | URL | vさん #- [edit]
こちらも、きれいにコレクションされていますね~。

風と共に去りぬはDVDで一度拝見しましたが、かなり長時間の映画だったような気が・・・。(^_^;)
原作ですと、かなりのページ数になりそうですよ。

映画を最近見に行ってないですので、ぼちぼち見に行きたくなりました。
2013.02.27 11:26 | URL | るーのぼ #- [edit]
ダダンジ さん

こんばんは、いつも有難うございます。

実は、F1より映画の方が詳しいと思います(笑)

ただ、いろんな事に興味が有りすぎて全てが中途半端な状態です。
未だ、これだけは自慢できるものが無くて・・・・
何とかしなければと思っています。トホホ・・・・
2013.02.26 23:19 | URL | F1 tomo  #- [edit]
うーん・・・

色々なモノに造詣がおありのようでtomoさんの見聞の広さには驚かされてばかりです。
懐かしいモノがたくさんあり楽しませていただきました。
2013.02.26 21:05 | URL | ダダンジ #n05n40aw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/424-a7618a1b

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR