FC2ブログ
  • MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

Scuderia Toro Rosso

Category :  日本GP 2002~
 今回、ご紹介するのはスクデリーア・トロ・ロッソです。

スクデリーア・トロ・ロッソ (Scuderia Toro Rosso)は、2006年からF1に参戦しているレーシングコンストラクター。                                      本拠地はイタリアのファエンツァ。

トロ・ロッソ の名前がイタリア語で「レッドブル」となる事から、レッドブル・レーシングのセカンドチームです。
やはり、レッドブル・レーシングとロゴの関係でカラーリーリングが似ていますよね!!


2006 日本GPのピットロードです、関係者に同行しましたがとても緊張して最初は足が震えました。汗・・

全ての団体スポーツの頂点に位置する、F1は私にとって魅力的なカテゴリーです。(笑)
少しでも、皆様がF1に興味を持って頂くようなブログを更新したいと思います。



トロロッソFH020010


  2006 日本GP トロロッソ ピットウォールスタンド

 [ ピットウォールスタンド ]
ピットガレージとは別に設営されるレース中の「司令基地」。各種情報モニターや通信機器が設置されており、チームの                      監督やレース・ディレクターなどは、この場所に陣取り指揮を執っています。

  [ ピットロード ]
本コースからピットエリアへの侵入、もしくはピットエリアから本コースへ合流するための連絡路。減速を促すため幅員が                                  狭く、シケインやクランクが設置されている場合 


FH000033.jpg


 Scuderia Toro Rosso STR1 

フロントウイング (Front Wing)
車体前方と後方につけられている翼。前の翼をフロントウィング、後ろの翼をリアウィングという。ウィングの上下を通過                                      する空気のスピード差を利用してダウンフォースを生み出す装置


無題6516516


ディフューザー (Diffuser) 「黄枠」
車体下面後方の上側に跳ね上がる構造のこと。これによって,路面に吸いつく力(=ダウンフォース)を得ることができる。                                             リアウイングと密接に関係している。


FH030003.jpg


翼端板 (end plate) 
ウィング横端に設置された垂直の板のこと。翼端板を置くことによってウィングの端のダウンフォース発生の効率が落ちる                                    のを防ぐ。近年のフロントウィングの翼端板は垂直だけではなくさまざまな形を組み合わせている。



FH000032.jpg


ノーズコーン (Nose Cone)
フロントウイングを支える部分。フロントウイングがダメージを負ったとき,この部分ごと取り外して交換する。空気力学的                                  にも非常に重要で,ノーズの高さ,幅などが車によって大きく異ななります。


22_20130126140640.jpg


ヴィタントニオ・リウッツィ(Vitantonio Liuzzi, 1981年8月6日 - )はイタリア人のF1ドライバー。

ミニチャンプス製 1/43 2007 Scuderia Toro Rosso  STR2 ヴィタントニオ・リウッツィ  直筆サイン





スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 27.2013   6 comments   0 trackback

ryouさん

こんばんは。

> 昔のF1は直線部分が多かったのに、最近のは凄い曲面の組み合わせで、造形が素晴らしいですね。

私からすれば、もう芸術品です。(笑)
後日、フォーミュラー・ニッポンのマシンパーツを紹介します。
直線的なデザインです。
今後、何処まで進化するのでしょう・・・・楽しみ・・・
2013.01.29 18:31 | URL | F1 tomo  #- [edit]
るーのぼさん

こんばんは。

> ウイングの形は結果なのでしょうが、機能美がすばらしいと思います。(^-^)

毎年、レギュレーションの関係で改良されていますが・・・・
何処まで、進化し続けるのか驚いています。

未来のF1は、どうなるのでしょうか? 楽しみです。
2013.01.29 18:26 | URL | F1 tomo  #- [edit]
昔のF1は直線部分が多かったのに、最近のは凄い曲面の組み合わせで、造形が素晴らしいですね。

タミヤのレッドブル作ってみたくなりました。
2013.01.28 22:54 | URL | ryou904 #- [edit]
F1マシンの空力の計算は凄そうですね。
ちょっとの違いが、最高速で数キロの差を生みだしたりとか・・・そんな感じなのでしょうか?(^_^;)

ウイングの形は結果なのでしょうが、機能美がすばらしいと思います。(^-^)
2013.01.28 22:42 | URL | るーのぼ #- [edit]
vさん

こんばんは。

> イタリア語って、響きも情熱的で官能的ですね!

イタリア語で以前、焦ったことを思い出しました 汗・・・

以前、ジャンカルロ・フィジケラ (フェラーリ ドライバー)のファンクラブに入会していました。
鈴鹿サーキットでファンクラブミーティングが有り、
フィジケラも出席する楽しいひと時でしたが、応援メッセージを色紙に書いてくださいと関係者に言われ・・・
私の順番の時、皆さんがイタリア語で書かれていて・・・唖然としました。
当然、私は書くことが出来ずスルーした恥ずかしい思い出が有ります。

学の無さを痛感しました…(笑)


vさん お母様は大丈夫ですか・・心配しています。
2013.01.28 20:32 | URL | F1 tomo  #- [edit]
この響きに惹かれます!!

イタリア語って、響きも情熱的で官能的ですね! クワットロとか・・爆!

レッドブルより、断然トロロッソの方がお洒落に聞こえます!! 変なコメでゴメンナサイ。
2013.01.28 18:32 | URL | vさん #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/408-4da1e188

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR