FC2ブログ
  • MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

日本GP 鈴鹿サーキット 9 最終編

Category :  日本GP 2012
 日本GPネタが9回目になりました (汗・・)

日本GPは、小林可夢偉選手の表彰台、シューマッハ、鈴鹿ラストレースと凄く盛り上がった素晴らしいGPでした。

今回は、レース以外の場面、ピット・ウオーク、限定ミニカー販売、パドック・エリア、パドック・クラブ、ピットガレージ、         展示ブース等のマニアックな場所を紹介させて頂きました。
ご期待に添えたか分りませんが、細かく紹介させて頂きましたので長くなりました(反省・・)

F1は、モータースポーツの最高峰です。
もしも、機会があればレース場に訪れ生のサウンドを聞いて頂ければ虜になると思います。(笑)


ほんの・・少しでもF1に対して興味をもって頂けたら、私にとってこれほど嬉しいことはありません。



DSCF0241.jpg

    GPエントランス  (私の鈴鹿サーキットに対しての思い・・・・雲ひとつないスカイ・ブルー)

DSCF0151.jpg

    金曜日 午前中 (フリー走行でも多くのファンが来られています。  嬉しいですね!!)

DSCF0252.jpg

    ジャン・アレジ トークショー (レース以外にも、いろんなイベントが有ります)

DSCF0226.jpg


    スクエア ライブ (リハーサル中) 鈴鹿サーキット内でのスクエアのライブは最高に感動しました。

DSCF0237.jpg
 
 
   毎年、日本GPの思い出にサーキット内にある大観覧車ジュピーターを撮影しています。
   2012年の思い出のカットです。
   
   F1をこれからも・・・・応援していきます・・・・
   



スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 24.2012   13 comments   0 trackback

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.10.27 14:46 | | # [edit]
とむさん

こんばんは!!
いつも有難うございます。

>観覧車の写真、とてもいいですね。 雰囲気あります。
 こんな写真を撮りたいものです。

有難うございます。
私は、いつもとむさんのカットアングルを参考にさせて頂いていますよ!!

実は、前回のブログ セーフティカー編はとむさん用でした。
きっと興味があると思いましたので(爆)
2012.10.26 21:58 | URL | F1 tomo  #- [edit]
Iさん

こんばんは!!
その節は、大変お世話になり有難うございました。
お会い出来る事を諦めかけていた時での再会は、私にとって感動的でした。
お二人との会話、笑顔を拝見できて嬉しすぎて何を話したのか忘れてしまいました(汗・・)
また、機会があればゆっくりと話がしたいです。
私も、再会できるまで頑張ります!!

ありがとうございました。
2012.10.26 21:52 | URL | F1 tomo  #- [edit]
るーのぼさん

こんばんは!!

>生のサウンド・・・聞いてみたいですね、スタートの瞬間はかなりの鳥肌ものでしょうね。(^-^)

言葉では、表現出来ないくらいハイテンションになります(笑)
かなりの、範囲までエンジン・サウンドが聞こえますので、スタンド内では会話ができません。
是非、機会があれば体感してください!!
感動すると思います。
2012.10.26 21:34 | URL | F1 tomo  #- [edit]
薄荷脳70 様

こんばんは、いつも訪問して頂き有難うございます。

>FIに実際に行ったのは1976年富士SWで行われた第1回の日本GPでしたが、あの興奮を思い出します。

そうなんですか!!それは凄いことです。
私が、初めてF1に興味が出たころです(高校生)
マリオ・アンドレッティは大好きなドライバーの一人でロータス78 JPSは一番好きなマシンです!!
昨年の、日本GPにニキ・ラウダ、アラン・ジョーンズが来られていました。
ラウダには、サインを頂きました。
時間があれば、昨年の日本GPのブログを見て頂けば嬉しいです(笑)

>思わず当時の写真を見てしまった位、むくむくとF-1への興味が戻ってきました。

私みたいなマニアック・ブログから興味を持って頂ける事がすごく嬉しいです(涙・・)

こちらこそ、宜しくお願いいたします。
本当に、コメントを頂き嬉しかったです、有難うございました!!
2012.10.26 21:29 | URL | F1 tomo  #- [edit]
観覧車の写真、とてもいいですね。
雰囲気あります。

こんな写真を撮りたいものです。
2012.10.26 01:49 | URL | 70sとむ #- [edit]
私も中嶋悟さん参戦時からF1を愛している一人です。毎年、鈴鹿で観戦してドライバー、TEAMから勇気と感動をいただいていました。去年の鈴鹿でtomoさんから偶然声をかけていただきF1話で盛り上がり今年も再会でき今はF1を超えて本当の人と人との出会い、優しさに感動しています。これからもF1を初め楽しみに拝見させていただきます。来年、鈴鹿でお会い出来るまで私も頑張ります。
2012.10.25 20:18 | URL | okazaki i #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.10.25 19:20 | | # [edit]
生のサウンド・・・聞いてみたいですね、スタートの瞬間はかなりの鳥肌ものでしょうね。(^-^)

実は、四輪のレースは生で見たことがありません・・・。(^_^;)
一度でいいから聞いてみたいですよ。
2012.10.25 08:43 | URL | るーのぼ #- [edit]
おはようございます。
ずっと今回の日本GPを見させていただいて、最新の情報とともに懐かしい思いが沸いてきました。
FIに実際に行ったのは1976年富士SWで行われた第1回の日本GPでしたが、あの興奮を思い出します。
フェラーリ、リジェの12気筒、マクラーレンを始めとしたフォードコスワース群、そしてなんと言ってもチャップマン率いるロータスはもう最高でした。
結局アンドレッティのロータスが優勝したのもご機嫌でしたね。
思わず当時の写真を見てしまった位、むくむくとF-1への興味が戻ってきました。
これからも楽しみにしています^^
2012.10.25 05:38 | URL | 薄荷脳70 #z3DJMOlI [edit]
やはり、最後の文面気になります!

これほどまでに熱くF1のこと語れるのに・・・。

2012.10.25 00:08 | URL | Fukibe~ #- [edit]
>今回のレース観戦、撮影が最後になると思います


tomo兄さんのF1の写真、とても美しいです

もう撮影しないんですか・・・
2012.10.24 22:43 | URL | ちゅう #- [edit]
F1は、tomo兄さんの人生そのものの筈です。

意味有り気な文章が気になって、心中穏やかではありません・・

兄さんの心中を推し量る事は、今の私にはできませんが、

これだけは言えます。

人生を掛けて熱中したモノに、人はそう簡単に決別はできないと言う事。

そして、人は、それほど潔癖でなくても良いと言う事。

何も解らないのに、なまいきなコメ、済みません。 削除して下さい・・・。
2012.10.24 19:46 | URL | vさん #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/344-ed665848

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR