• MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

MAZDA 787B 1991

Category : 1/43 ミニカー 画像
今回 ご紹介するのは、1991 MAZDA 787Bです。

1991年限りでグループCのレギュレーションが変更され、ロータリーエンジンの使用が認められなくなったことで、
ロータリーエンジンが参加できる最後の年に初の総合優勝を果たした。                   
(1993年から再びロータリーエンジンは参加可能になった)。

55号車はレナウン・チャージカラー、18号車・56号車はマツダワークスカラー
特に、レナウン・チャージカラーはとても斬新なデザインで衝撃を受け印象に残るマシンです。

結果、55号車が優勝、18号車が6位、56号車が8位に入った。55号車は、コースを362周走行し、   
距離にして4,923.2kmを走った。                                    
マシンがマツダピットに戻ってきたとき、ドライバーのハーバートは長時間の運転による脱水症状で倒れ、
表彰台にあがれなかった
                                   
私にとって、とても思い出深いレースでした。


CIMG4398.jpg

    イクソ製 1/43   MAZDA 787B #55  1991    (前輪ホイールキャップ有り)

CIMG4394.jpg


CIMG4391.jpg

    QLM   1/43   MAZDA 787B #55  1991  (前輪ホイールキャップ無し)

CIMG4393.jpg


CIMG4387.jpg

   ミニチャンプス製 1/43     MAZDA 787B #18 1991  6位

CIMG4388.jpg


CIMG4396.jpg


CIMG4397.jpg






スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 10.2012   4 comments   1 trackback

師匠

こんばんは・・・
この前は、久々にお話が出来てとても嬉しかったです、アーバインのサイン有難うございました!!

787Bは日本車唯一のル・マン優勝車なので好きですね!!
また、レナウン・チャージカラーはとても斬新なデザインで衝撃を受け印象に残るマシンです。

>今、トヨタがまたル・マン挑戦やってますので787Bに続いて欲しいですね!
そうなんですか!! 興味深いですね・・・

ps ウエーバーのサインもう少し待ってくださいね・・・
   近日中には、発送します。
2012.09.12 22:19 | URL | F1 tomo  #- [edit]
ちゅうさん

こんばんは。

ルマンの中で、大好きな一台が787B

嫁さんの友達のご主人は、このプロジェクトに参加されていたみたいです。
以前、お会いした時にとても熱心に語ってくれました。
やはり、自宅には787Bの写真が飾っていました(笑・・)

感動した良い時代でしたね!!


2012.09.12 22:03 | URL | F1 tomo  #- [edit]
このマシンは僕も大好きです!なんと言っても日本車唯一のル・マン優勝車ですから。
僕は確かプロジェクトXの2週連続スペシャルで787Bを初めて見ました。プロジェクトXが始まったばかりの頃なので番組がかなりよく出来ていて面白く、その後かなり調べ倒した記憶があります。
今年の鈴鹿50thアニバーサリーデーで生で走っている姿を見れて感動しました。
今、トヨタがまたル・マン挑戦やってますので787Bに続いて欲しいですね!

ミニカーはイクソとミニチャンプスのですね。
55号車はhpi社から出ているのが、かなりデキが良くコスパも良いのでオススメです。
2012.09.12 15:14 | URL | Feng #- [edit]
日本でルマンのレーシングカーといえば787Bですね!

日本車唯一の優勝車!

ミニカーも数社から出ましたし
タミヤからプラモも出ました

当時マツダのディーラーに勤めていた友人が優勝したと感動して訪ねてきてくれました

当時はテレビ朝日もルマン中継してましたね

787B
今でも年に数回イベントで走ってますね!
2012.09.11 23:56 | URL | ちゅう #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/310-0c703526
MAZDA 787B 1991 - F1 パドック・パス

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR