FC2ブログ
  • MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

2006 日本GP

Category :  日本GP 2002~
私が、F1観戦でもっとも感動したのが、2006年日本GPでした。

1987年の初開催から20年目の節目となった鈴鹿サーキットでのF1日本GP
翌2007年は富士スピードウェイでの日本GP開催が決定し、20年目の2006年でひとまず F1は鈴鹿を去ることが       決まっていました。
7度の世界タイトルを獲得したミハエル・シューマッハが引退を表明し皇帝の日本ラストラン。                    鈴鹿でのラスト開催、さらにはスーパアグリF1チームの存在もあり、、鈴鹿には多くのファンが詰めかけました。           その数は、3日間の動員数は36万1000人を記録、日本のF1ブーム絶頂期で期間中の過去最多となりました。

ファンの多さに圧倒され、身動きが取れにくい状態でしたがとても思い出深いGPです。

 改めて、2006年日本GPの魅力を伝えたくて4分42秒にまとめてみました。
この画像は、私・先輩・知り合いのオリジナル画像です、(鈴鹿サーキット空撮画像は借用しました)
レースでの画像より、コックピット内でのパーツ ノーズコーン (マシンの先頭部分) を主体に構成してみました。

素人編集のため、どれだけF1マシンの美しさを伝える事が出来るのか不安ですが、この画像を見て頂き少しでも、       F1に興味を持って頂けたらとても嬉しいです!!
      


[高画質で再生]

2006  F1 GP SUZUKA [ショッピング]
スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 13.2012   4 comments   0 trackback

vさん

こんばんは!! いつも有難うございます。

>ホント、何度見ても飽きません。感謝!!

おおぉぉぉ・・そんな~・・ほんま嬉しいですわ!!

保管画像200~300枚の中から選ぶのと、初めての画像編集のため
実は、かなり時間が掛かってしまいました(汗・・・)

オリジナル編集画像とブログ投稿画像との差に唖然としました・・が・・・
また、喜んで頂ける様に頑張ります。
2012.06.14 21:27 | URL | F1 tomo  #- [edit]
るーのぼ さん

こんばんは!!

F1に興味を持って頂けるにはどのようにしたら良いのか??
画像を並べてもインパクトが無いので・・・・
編集してみました。

初めてなのでかなり時間が掛かってしまいました。
また、オリジナル編集画像とブログにアップした画像とでは解像度がかなり
悪くなるのには、すこしへ込んでしまいました(汗・・・)

るーのぼさんには是非生で、F1観戦して頂きたいですね!!
2012.06.14 21:14 | URL | F1 tomo  #- [edit]
昨日から、この動画・・何度見返した事デショウ!!(笑)

良いですね!Tsquare!!

深夜のプロ野球ニュースを思い出します!!

兄さんはヤッパ凄いワ!! センスの塊!!

ホント、何度見ても飽きません。感謝!!
2012.06.13 20:17 | URL | vさん #- [edit]
こんにちは。

編集お疲れ様でした。
凄い編集ですね~、全然単調さが無くて最後まで楽しめる動画でした!(^-^)
画面の切り替えが凝ってます♪

F1マシン、やはりかっこいいですね~、スタート時のエンジン音もしびれます。
生で聞いたら、たまらないでしょうね~。
2012.06.13 15:57 | URL | るーのぼ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/278-bb4e3f17

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR