• MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

フェラーリ F1 

Category : F1 
 私は、以前からF1が公道を走行したら凄い事になるだろうな~ (レースではなく単独走行)と想像していました。
市街地では見た事もないスピード・・爆音・・・
そんな想像通りの映像がありました、昭和シェルのフェラーリ F1映像です。

気分転換に見て頂き、少しでもF1に興味を持って頂けたらとっても嬉しいですね!!

いよいよヨーロッパへ戦いの場を移し5月13日は、第五戦 スペインGPです(笑・・)
可夢偉選手は3番手の好発進です・・・よ!!







スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 11.2012   10 comments   1 trackback

petero kさん

いつも有難うございます。
国内では有りえないCMですよね!!

サーキットでの実走は迫力満点で素晴らしいですよ。
またエンジンサウンドはもっと迫力があります。

私が三重県在住だったら・・鈴鹿サーキットに入りびたりです。
私にとって三重県は聖地ですから・・・(笑・・・)

ほんと羨ましいな~・・・・

2012.05.16 00:37 | URL | F1 tomo  #- [edit]
F1 tomoさん、こんにちは。
動画、見せていただきました。スゴイですね~ 
一般道を走っていると、どんなに速いかが、より分かります。
目にもとまらぬ速さ・・・ でした! 
通過した後、「今の何?」と驚いている人々やわんこ。
私もそこにいたら、きっと同じリアクションを取ったと思います。
楽しませていただきました。 ありがとうございます♪
2012.05.15 14:45 | URL | petero k #- [edit]
るーのぼ さん

いつも有難うございます。

おぉぉぉぉ そうなんだ!!
凄いタイミングですね、やはり私たちはブロ友だからかな??(笑)

私は、8耐を観戦はした事が無いのですか、知り合いはキャンプをしながら
観戦をしているらしいです。

是非楽しんできてくださいね!!
もしも、時間があれば鈴鹿サーキット前、歩いて5分位の所にF1・ミニカーショップ
GPコレクションホビ-館 在りますので行かれたら楽しいと思いますよ。

私は、鈴鹿に行ったら必ず寄るショップです(笑・・・)
2012.05.15 12:46 | URL | F1 tomo  #- [edit]
ryouさん

いつも有難うございます。

>フェラーリがだんだん進化していく姿、面白いです。

F1は、その時代の最先端技術でのレーシングカーなので進化過程は面白いですね。
今後、どのような進化するのかがとても楽しみです。

2012.05.15 12:32 | URL | F1 tomo  #- [edit]
再コメントで、失礼いたします。

驚きました、実は、大阪で働いていたころの先輩に誘われまして、8耐を観戦しに行く予定なのです・・・既に、先輩がチケット、ホテル等をおさえたと、昨日メールがあったところです。(^_^;)

このタイミングでおすすめされるとは・・・驚きました。

決勝のみ、観戦となりそうですが、熱い戦いが見れそうで楽しみです♪
2012.05.14 08:44 | URL | るーのぼ #- [edit]
こんばんは。フェラーリがだんだん進化していく姿、面白いです。

生でF1の凄い音聴いた事無いので今度は本物の音聴きたいです。
2012.05.13 21:56 | URL | ryou904 #- [edit]
vさん

おはようございます!!

スピード感は多分、バイクの方が凄いと思います。
私も、F1マシンも素晴らしいのですが、CMないの人々の振り向くところが
面白いですよね・・・とくにあの黒い犬・・・演技していますよね(笑・・・)

また、面白い動画が有りましたら紹介します。

あざ~す!!!
2012.05.13 06:03 | URL | F1 tomo  #- [edit]
るーのぼさん

いつも有難うございます。
そうなんですよ、F1のサウンドは素晴らしいですよ!!
そばで聞くといつも鳥肌がたちますね・・

こんなCM国内では有りえませんよね。


るーのばさん 機会があれば鈴鹿8耐に行かれたら!!
7月26日(木)~29日(日)
2012 QTEL FIM世界耐久選手権シリーズ 8耐
2012.05.13 05:51 | URL | F1 tomo  #- [edit]
流石、外国のcm・・センス抜群!!

どうやって撮影したのでしょう・・一部合成でしょうネ!

あのスピード感・・・バイクに通じるものがありますね・・爽快!!

私は、あの黒い犬の表情にやられマシタ!!(笑)
2012.05.12 22:25 | URL | vf1000rr #- [edit]
今のF1の音も良いですが・・・昔のマシンの音もなかなかイイですね!

おばちゃんがびっくりしているのには、笑ってしまいました。(^-^)
実際、その場にいたらすごい音なんでしょうね~。
2012.05.12 16:46 | URL | るーのぼ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/263-e2a4da17
 私は、以前からF1が公道を走行したら凄い事になるだろうな~ (レースではなく単独走行)と想像していました。市街地では見た事もないスピード・・爆音・・・そんな想像通りの映像がありました、昭和シェルのフェラーリ F1映像です。気分転換に見て頂き、少しでも?...
2012.05.16 22:25 まとめwoネタ速neo

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR