FC2ブログ
  • MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

HONDA RC 112 ・ HONDA CBR 1000RR

Category :  日本GP 2011
 早いもので、日本グランプリ開催から二週間が経とうとしています。

ここで、日本グランプリ、ネタから気分転換にバイクの話題です。 はじめてのバイク編!!

鈴鹿サーキットではF1・レース関連以外にもいろんなブースがあり、このようにバイクの展示会場があります。
このバイクを見た瞬間・・・私のブログ仲間の、ryou904さん・るーのぼさんが喜びそうなので撮って来ました (笑・・・)
レース用バイクを始めて拝見しました、特に8耐バイクのフレームは迫力満点で驚きました!!
F1マシンの進化も凄いですが、バイクも同じですね! もう芸術品のように思えました。

最近・・・ryou904さんの影響力が大きいな~ 自然とバイクに目が行く・・・


 私は、毎年鈴鹿サーキットを訪れるとき、レース以外のワンシーンをその年の思い出に撮っています。
今年のカットはこのアングルです、グランプリエリア内 「大観覧車ジュピター」です。                                      毎年、天候に恵まれないことが多いのですが、今年は素晴らしい天候でした。
このスカイブルーのように清清しい気持ちでレース観戦することが出来き、今回もとても素晴らしい思い出が出来ました。

最近・・・70sとむさんの影響力が大きいな~  自然とアングルを考えてしまう・・・

こうして私のブログ仲間は、自然と私に影響を与えているいるのです。  (大笑!!)

gkglkigl.jpg

 HONDA RC 112  1962年 

世界初の50cc2気筒エンジンを搭載した4サイクルDOHCロードレーサー。'62年 第1回全日本ロードレース(鈴鹿)       で初登場、初優勝。(鈴鹿優勝車 No.11 T. ロブ)

1_20111021111438.jpg

2_20111021111447.jpg

3_20111021111454.jpg

CIMG0912.jpg

HONDA CBR 1000RR

7月31日(日)に鈴鹿サーキットで開催された「2011 QTEL FIM 世界耐久選手権シリーズ第3戦 “コカ・コーラゼロ"        鈴鹿8時間耐久ロードレース」において、近年まれにみる大接戦を#11秋吉耕佑/伊藤真一/清成龍一組               (F.C.C. TSR Honda)が制し、見事優勝を果たしました。

8888866.jpg

66_20111021111517.jpg

55_20111021111509.jpg

888_20111021111535.jpg

999_20111021111541.jpg

4_20111021111501.jpg

77_20111021111525.jpg


 次回、ブログ更新は・・・日本グランプリで頂いた、ミニカー・サイン編です。



スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 21.2011   6 comments   0 trackback

るーのぼさん

こんばんは、いつもお世話になります!

画像喜んで頂き光栄です。
私が思っていた以上に8耐のバイク、スリムなので驚きました。
また、RC112はもう、芸術品ですね、細部まで職人技が感じえました。

改めてバイクの素晴らしさを再発見しました。
とても良い機会になりました。
2011.10.22 22:58 | URL | F1 tomo  #- [edit]
写真ありがとうございます!
こういった車両を見る機会はほとんど無いですので、とてもうれしいです。(^-^)

若干、興奮気味で見ております。(^_^;)

RC 112 これが50年くらい前に作られたバイクだと思うと、信じられないような、凄いような、よく作ったな~という気になります。

CBRはやっぱりカッコいいですね~、SSはやっぱりカッコよさが光ります。
腕は無いですが、一度SSに乗ってみたい気もします。(汗)

いろいろな角度、細部まで写真を撮っていただきましてありがとうございました!
これからも写真、楽しみにしています。(^-^)
2011.10.22 19:44 | URL | るーのぼ #- [edit]
70sとむ さん

おはようございます!

指摘を受けて、気が付きました!
確かにRC112のタイヤ、細いですね~ 
こういうバイクを見ることによってとても興味が沸きますね!

70sとむさんの画像アングル、お世辞抜きで素晴らしいと思っています!!
何カットは私のお気に入り画像に保存しています (笑)
2011.10.22 09:10 | URL | F1 tomo  #- [edit]
ryou904さん

おはようございます・・・・

なるほど~!!!モデラーはバイクの見方が違いますね・・凄い!!
実車のように忠実に再現するための画像は資料になるんだ~・・・

とても参考になりました・・納得・・・
2011.10.22 08:58 | URL | F1 tomo  #- [edit]
あらー、私のは参考にしないで下さい(汗)。
ホント勝手気ままに撮ってますから。

しかし、RC112のタイヤ、細いですね~。
これで転ばずに走るのはかなりのテクニックが必要だったのでは。

…まぁ、昔はフルバンクなんてさせませんね。
2011.10.22 00:46 | URL | 70sとむ #- [edit]
こんばんは。貴重な写真ありがとうございます。

写真のセンスも凄いですね。 モデラーとして実写の写真は

貴重です。 今、モデラーGP2011開催しました。

この写真を見て、改造して、参加する人もいるのでは。

ベースがCBR1000なので、バイクのミニカーは発売しています。(市販車)

これを元に改造する方もいると思います。

実際DUCATI 1098のミニカーベースでレーサーに改造している方いました。

この人は凄いです。モデラーGPでアップしていました。

写真ありがとうございました。ブログ仲間の、るーのぼさんも喜んでいるのでは。
2011.10.21 23:02 | URL | ryou904 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/196-2ab0da3c

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR