FC2ブログ
  • MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

LUCKY STRIKE B.A.R HONDA 

Category : マシンパーツ ・ グッズ
B・A・Rは、F1に1999年から2005年まで参戦していたF1コンストラクター。                                参戦当初のチーム名はブリティッシュ・アメリカン・レーシング(British American Racing,BAR)、2003年からB・A・Rに改称。

2004年シーズンは、佐藤がヴィルヌーヴに代わってレギュラードライバーに昇格し、バトンとコンビを組むことになる。この年のマシンである「B・A・R 006」はマクラーレン、ウィリアムズなどの名門チームの不調もあり、コンストラクターズランキングでルノーチームと2位を競う好調さを見せ、サンマリノGPでは、ジェンソン・バトンがチームにとってもドライバーにとってもF1初となるポールポジション、さらにチーム歴代最高位となる2位表彰台を獲得している。佐藤もアメリカGPで日本人14年ぶりとなる3位表彰台を得たほか、ヨーロッパGPでは予選でフロントローの2位を獲得するなどした。終盤戦には調子を落としたルノーを振り切り、コンストラクターズランキング2位で大躍進のシーズンを終えた。

この2004年は、琢磨ファンの私にとって思い出深いシーズンになりました。

BAR-006-1024.jpg

   LUCKY STRIKE B.A.R HONDA 006

1_20110629214507.jpg

  LUCKY STRIKE B.A.R HONDA   ポロシャツ

2_20110629214516.jpg

    OFFICIAL TEME MERCHANDISE

3_20110629214524.jpg

     佐藤 琢磨   直筆サイン

4_20110629214531.jpg

    アンソニー・デビッドソン   直筆サイン

5_20110629214546.jpg

    ジェンソン・バトン    直筆サイン

6_20110629214553.jpg



スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 30.2011   2 comments   0 trackback

こんばんは、petero kさん

早速の返信を頂き本当に有難うございました。

実は、petero kさんを知ったきっかけは、私の大好きなブログ仲間の
ryou904 さんのブログないのコメントから訪問させて頂いていました!!

ryou904 さんは私にとって初めてのリンク仲間で、リンクにあたって
>お互い違う分野 だからこそ、逆に知らない事が、なるほどなと思う事が楽しみになります。
 と言ってくれました。

 只今・・petero kさんのブログは私にとって癒し系なのです。
 娘さん、昨年 日本GPに行かれた見たいですね・・・どのドライバーのファンなのでしょうか??
 F1に興味があってよかったです(笑・・)
 
 今後とも宜しくお願いいたします。








2011.06.30 23:52 | URL | F1 tomo  #- [edit]
はじめまして!
いなべ便りのpetero kと申します。
ご訪問ありがとうございました。

直筆のサイン入りですか! すご~い! 大切な宝物ですね。
F1・・・ あのビューンという音と、目にも止まらぬ速さ、スカッとします。
テレビでもそうですから、実際はもっともっとスゴイのでしょうね。
一度は行ってみたいものです♪ 


2011.06.30 23:20 | URL | petero k #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/144-f6b5424b

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR