FC2ブログ
  • MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

ビヨン・ビルドハイム 実使用ヘルメット

Category : ヘルメット・バイザー
 
 今回、紹介するのは 2009年 LEXUS TEAM LeMans ENEOS  ビヨン・ビルドハイム 実使用ヘルメットです。


ビョン・ビルドハイムは、1996年から、スウェーデン・フォーミュラ・フォードに参戦
翌1997年にはシリーズチャンピオンを獲得

2001年 ドイツF3選手権 (シリーズ3位)
2002年  国際F3000選手権 (シリーズ4位, ルーキー・オブ・ザ・イヤー獲得)
2003年   国際F3000選手権 (シリーズチャンピオン)
2004年   F1世界選手権 (ジャガーチーム テスト兼リザーブドライバー)
2005年  チャンプカー・ワールド・シリーズ
2006年  全日本選手権フォーミュラ・ニッポン (DoCoMo TEAM DANDELION RACING #40 ) (シリーズ6位)
2007年   SUPER GTにもTeam LeMansより参戦
2009年  SUPER GT・GT500クラス(LEXUS TEAM LeMans ENEOS #6 ENEOS SC430) (シリーズ12位)
2017年  までGAINER  在籍していました。


大柄なレーシング・ドライバーですが、とても紳士でいつも丁寧に対応をして頂けます。




archive_15758_01.jpg


    LEXUS  TEAM  LeMans  ENEOS     Björn  Karl  Mikael  Wirdheim


20190421_160852.jpg


     Björn  Wirdheim


20190421_160324.jpg




20190421_160403.jpg




20190421_160145.jpg




20190421_160308.jpg




20190421_160022.jpg




20190421_160001.jpg


   「ビヨン」 はスウェーデン語で熊を意味し、自身のヘルメットには 「熊」 の漢字一文字が入っています。



03_20190511185134f0f.jpg
                                                                    参考画像




スポンサーサイト



Posted by F1 tomo  on 01.2019   4 comments   0 trackback

いつも有難うございます。

無線の配線が邪魔にならないように頭頂部のマジックテープは、理に適ったものだと思います・・・が・・・
当所は美しくないので違和感が有りました・・・笑
最近は、やはり箱車独自の物なのでとても興味深いです。
モータースポーツは、奥が深く面白いですね!
2019.05.12 18:45 | URL | F1 tomo  #- [edit]
一枚目の画像にピンク色のチューブが見えるので、クールスーツかな?って。
頭頂部のマジックテープは気が付きませんでした。
なるほど、
これなら乗り込み時邪魔にならないし、メカニックによる取り外しが楽ですね!!
フォーミュラだとブラブラしていますもんね。
2019.05.12 09:36 | URL | F1channel #- [edit]
F1channelさん

いつも有難うございます。
スーパーGT ドライバーのヘルメットにはストラップパーツに無線の配線を固定しています。
また、頭部にあるマジックテープに無線の先端を付けています。
参考に他の物ですが画像を追加しました。
空力を重視するF1ドライバーのヘルメットでは有り得ない形状です。
やはり、箱車ならではのヘルメットですね・・・・笑
2019.05.12 07:23 | URL | F1 tomo  #- [edit]
F1以外は不勉強なんですが
左右にある大量のストラップベースはクールスーツのチューブ用なんでしょうか?
こういう現場感があるパーツが残っているのはイイですね!!
2019.05.11 10:42 | URL | F1channel #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/1221-1aa37711

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR