• MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

Suzuka  Circuit Legend Racing course Asphalt panel

Category : マシンパーツ ・ グッズ
 あぁぁ   なんと気が付けば スポンサーサイトが出ている状態・・・・トホホ
お盆休みどころか休日もない状態で、ほんの少しだけ業務に追われています・・・・汗


そんななか・・・・庶務の女性から早く有給休暇申請書を提出してくださいね !    と・・・・????    何のことやら・・???
周りに居た、数名の女性から 10月のカレンダーを見せられ F1日本GP 開催日に赤線が引かれていました。
実は、 F1日本GP観戦は諦めていましたので開催日すら知りませんでした。


女性の皆さんから、今年は必ず F1日本GP に観戦に行ってくださいね・・・・・と


そんな訳で、今年は鈴鹿サーキットに行けそうです !   涙・・・・・ 



F1日本GPに思いを込めて 今回紹介するのは、鈴鹿サーキット レジェンド レーシングコース アスファルト パネルです。


このパネルは、2006年 鈴鹿サーキット改装時にはがされたホーム・ストレートのアスファルト
2006年までの日本GPの優勝者と共にパネルに埋め込まれています。


 



01_20170815180744676.jpg


     Suzuka  Circuit   Legend Racing course   Asphalt panel


DSCF3088.jpg


    №  0408 / 1000






スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 15.2017   6 comments   0 trackback

Ferrari FAN さん

こんばんは!

とても丁寧に解説を頂き有難うございます。
ほんの少しだけですけど現場を訪問させて頂いているのでお聞きするだけでビビッてしまいます・・・汗

本来、パドックは ”サーキットの社交場” であり一般人が居る事自体がやはり不自然ですし
ドライバー・チーム関係者・ゲストのセキュリティを考えれば当然のことですよね!

私の先輩からも年々チェックがかなり厳しくなって居ると聞いています。


Ferrari FAN さんの交友関係も華麗で凄いの一言です。
私には、想像を遥かに超えるネットワークがあるのでしょうね・・とても興味があります! 笑
失礼ですけど、これからも知り合いで居てください。
宜しくお願い致します。





2017.09.08 19:13 | URL | F1 tomo  #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.09.07 23:13 | | # [edit]
Ferrari FAN さん

おはようございます!

なにから何まで・・・私にとっては異次元なやり取りでもうビックリです!
返信コメントで詳しくお聞きできないのがとても残念です・・・あぁぁ・・・・大汗

妻もコメントを拝見し驚いていました!
それどころか、そんな凄い方からコメントを頂けるお父さんも凄いね~ と・・・・
ちょっと的外れな感想に照れてしまいました・・・爆


私は、木曜日のドライバーズサイン会の抽選に全てが掛かっています!
やはり、次元の違うテンションの上がり方ですね・・・笑

選ばれた方しか訪問できないパドック楽しんで下さいね!
ほんと素晴らしいです!

これからもお付き合い宜しくお願い致します。
いつも有難うございます。
2017.09.07 08:06 | URL | F1 tomo  #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.09.06 12:58 | | # [edit]
Ferrari FAN さん

こんばんは、此方こそ大変ご無沙汰しております。

> 覚えておられますでしょうか...

何をおっしゃいますか! 私は、Ferrari FAN さんをいつもリスペクトしていますよ!!

昨年は、仕事が多忙で観戦に行けませんでしたが・・・
今年は、会社のご好意で何とか行けそうです。(引継ぎが大変ですが・・・汗)

Ferrari FAN さんは当然ぱパドックでの観戦ですよね!
ほんと羨ましい限りです。

私の予定では、水曜日に仕事が終わり次第 鈴鹿に向う予定です。(自宅が岡山市なので4~5時間掛かります。)
木曜日から土曜日までは滞在できそうです。

いまからテンションが上がっています。
また、いろんな情報がありましたら教えてくださいね!
宜しくお願い致します。

2017.09.05 21:27 | URL | F1 tomo  #- [edit]
こんにちは。
お久しぶりです。
覚えておられますでしょうか...

もうそんな季節になりますね!
今年はサーキットに観戦に来られるとのこと、去年は確か来られなかったんですよね...
ぜひ楽しんでくださいね!!
2017.09.04 04:32 | URL | Ferrari FAN #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/1068-fdf0125b

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR