FC2ブログ
  • MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

先輩との出会い

Category : 出会い
 私は以前からF1に興味がありましたが、テレビ観戦・専門誌を読む程度で
実際に観戦する事はありませんでした。

休日のある日、たまたま通りかかったF1ショップに立ち寄ってみたら・・・
そこには、見た事もないF1グッズ・ミニカーがとても奇麗にデッスプレイされていて
一瞬にして虜になってしまいました。

私は、F1ミニカーの素晴しさに興奮し購入しようとレジに持っていたところ、
その店長は私の先輩(近所に住んでいた頃の1つ年上のお兄さん)でした。
ビックリするや・・で・・すごく話が盛り上がりました。

2001年の夏 運命的な先輩との出会い(笑)
そこから私のF1コレクションが始まりました

これからブログを通じて私と同じ趣味の方との交流が出来ればと思っています。
スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 12.2011   3 comments   0 trackback

返信コメントありがとうございます。
mixiのIDはHNと同じくAsacLarenです。
mixiはリアルな友人がメインですのであまりコアな内容の日記(F1ネタ)は書いてませんので
別のブログ立ち上げも検討してます。

自分も愛知県に住んでいるということで鈴鹿サーキットに一番足を運びます。
実使用パーツのコレクションは素晴らしいですね。
オークションを眺めつつ物欲と日々戦っていますw

2011.04.05 23:15 | URL | AsacLaren #- [edit]
AsacLaren さん

 はじめまして、コメント頂き有難うございます。
私は、F1観戦 (鈴鹿サーキット)マシンパーツ・ミニカーをコレクションをするのが趣味です。
私の周りでは、F1に興味がある方がいませんので・・・思い切ってブログをはじめました。
子供に教わりながらのブログです(親父なのでブログ作成ガイド片手に奮闘しています 汗・・)

最初のコメントは嫁さんの従兄弟に無理を言ってコメントしてもらったものなので・・・
AsacLaren さんがはじめてコメント頂いた方なのです・・夫婦で喜んでいます。

>mixiに写真をアップしてるのでもし、IDお持ちでしたらご覧になってください。
アクセスのしかたが解らないので子供に聞いて・・訪問させてください(素人なのでごめんなさい)

今後とも宜しく願いいたします。
この度は有難うございました。

                

2011.04.05 20:03 | URL | F1 tomo  #- [edit]
最近コチラのブログを発見しいっきに全部読ませて頂きました。
自分も2006年に運よくパドックに入れた一般人ですが、またあの場所に訪れることを願ってます。
(そのときは、アロンソ、コバ、フィジコ、モンテイロ、ロズベルグ、アルバースそして若きベッテル君からサインを頂きました)

今は、モデルカーとオートグラフカード収集がメインでやってます。
毎年何とか半数近くのドライバー、テストドライバーのサインを集めれてます。

これからも覗きにきたいと思ってますので更新頑張って下さい。
mixiに写真をアップしてるのでもし、IDお持ちでしたらご覧になってください。
2011.04.04 20:22 | URL | AsacLaren #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tomo7535.blog10.fc2.com/tb.php/1-e2b35acf

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR