• MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

音楽表現のための準備技法論

Category : 未分類
 
 今回、ご紹介するのは私の幼馴染です。 

彼女とは、幼稚園の時からの友だちで、かれこれ・・・○○ 年の付き合いです。  
帰省したときはよく自宅に遊びに来てくれて、妻の作った 「から揚げ」 が大好きです。  爆・・・


私のブロ友さんのなかには、コンサートをされている方が居られます。
私には到底出来ない分野で、 きっと 「あがって」 真っ白になりそうです 汗・・・・・


プロやアマチュアを問わず、演奏者は最高の演奏を披露することを目標に、日々努力をされていますが、
本番で緊張し過ぎて、実力が発揮できないことがあり、これを一般的には 「あがり」 専門的には 「ステージ・フライト」             と言うそうです。


その 「ステージ・フライト」 を克服するための対処法の著書です。


私も、人前で話す機会が多いので参考にしなければ・・・・爆






DSCF1769.jpg


    「音楽表現のための準備技法論」  あいり出版     新山 眞弓  著


DSCF1771.jpg


     饗宴    保科 洋 作曲     新山 眞弓 編曲   


66_20121210161337_20160526161414ad1.jpg






スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 26.2016   0 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR