• MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

自然現象

Category : 未分類
 
 最近すっかり一般化してきた “ゲリラ豪雨” 実は気象庁の予報用語ではないそうです。
とてもあいまいな言葉でよく「夕立とゲリラ豪雨の違いって何なの?」といつも思っていましたが、そもそもゲリラ豪雨という言葉自体が定義されていないとの事です。


ただ、一般に広まるようになったのは、2008年に年末恒例の『新語・流行語大賞』にノミネートされたことからです。
2008年は7月下旬から8月にかけて局地的な大雨により、全国各地で大きな災害が発生した年でした。


大雨が予想されていたとしても、その雨が想定以上だった場合に、民間の気象会社や報道各社が積極的に“ゲリラ豪雨”という言葉を使ったことで、市民権を得て一般的になったみたいです。

これから台風シーズンにかけては、特に注意が必要ですので、くれぐれも皆さんご注意くださいね。



先ほど、ゲリラ豪雨まではなく激しい雷雨がありました。


自宅からコンデジで雷を撮影してみました。近場に落ちたのかかなり衝撃を受けました。
自然現象の凄さを荒めて痛感しました・・・・




CIMG2559.jpg

スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 27.2013   4 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR