• MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

第9回 ミニカーブログ博覧会

Category : 出会い
 第9回 ミニカーブログ博覧会 訪問して頂き有難うございます。
70sとむさん事務局お疲れ様です、ブログが楽しくなる企画いつも有難うございます!!

今回のお題 「旧車のミニカー」と言う事なのですが、レースカー以外でコレクションしているミニカーは・・・
ノレブ製 1/43 トヨタ セリカ 1600GT 1970だけなのです。(汗・・・)

私にとって、この実車は今から32年前に初めて購入した思い出深い車なのです。
昭和47年式(中古)で、確か50万円だったと思います?購入後、初めての遠距離ドライブがいきなり北海道でした。
今から振り返ると結構無謀な計画ですね(笑)  その当時は良き時代でしたね!!

この後、セリカは初代 2000GT LB ・ 2000XX ・ 1600XT ・ 1600STと5台乗り継ぎました。
その当時のセリカのネーミング・カーデザインが大好きでした。

セリカだけではインパクトが無いので以前紹介した事のあるフェラーリ312T4です。 (再投稿でゴメンナサイ)
現代に無い斬新なデザインが特徴的なので見てください。


11_20120605152201.jpg

   ノレブ製 1/43 トヨタ セリカ 1600GT 1970

22_20120605152212.jpg

33_20120605152220.jpg

4_20120608163107.jpg

  トヨタ セリカ 1600GT 1972 「岡 55 ぬ 83-28」 ( 現在 岡→岡山 )
  北海道 日勝峠にて 悪路、大雨のため泥だらけになっています。
  一枚だけ残っていた写真です。

11_20110529223447.jpg

エグゾト製 1/18 フェラーリ312T4 (フランスGP仕様) #12 ジル・ビルヌーヴ  

1979年シーズンを席巻したチャンピオンマシン。
その特異なフォルムから、別名「醜いアヒルの子」と言われていました。
現在のF1マシンから創造できないカーデザイン、個性的で驚きますよね!!
   
55_20110529224031.jpg

22_20110529224009.jpg

66_20110529224039.jpg




スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 30.2012   21 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR