• MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

モータースポーツジャーナリスト 小倉 茂徳

Category : 出会い
 先輩より連絡を頂き本日、私の大好きなモータースポーツジャーナリストの 小倉 茂徳氏 とお会いしてきました。


元ホンダF1の広報でフジテレビCS放送F1解説者として人気があります。


ホンダ広報時のアイルトン・セナとの関係、アラン・プロスト、ミハエル・シューマッハのチャンピオンでの苦悩、ホンダの勝てない理由?F1チーム・ドライバーの状況分析&展望のほか、インディカー、フォーミュラ・ニッポンの話題、メディアでは語れないとても興味深い内容まで熱く語ってくれました。

私にとって至福であり有意義な時間を持つことが出来ました。

 


CIMG5443.jpg


小倉 茂徳 (おぐら しげのり)氏は、モータースポーツジャーナリスト
1987年8年ホンダF1チームの広報スタッフとして世界各地を転戦。96年よりフリーとして活動開始。
98年よりアメリカに本部を持つ国際学会SAEの書籍などの製品開発のスタッフとなり、同学会の教育活動部門も支援。                  その傍らフジテレビのF1・GP2・マカオF3中継の解説を担当し、同局の「フォーミュラ基礎講座・空力編」、「F1総集編」、              F1DVDなど番組の企画や制作も担当。また近年では、GAORAのインディカーシリーズの中継解説も担当されています。



111_20130223180531.jpg


    2010 F1 シンガポールGP パスにサインを頂きました。


2_20130223180530.jpg


    F1 ショップ    ジョイ・コンシャス          (先輩のショップ)


CIMG5446.jpg


    ロータス ルノー 97T       アイルトン・セナ    使用パーツ


CIMG5452.jpg


    先輩は、私にとって憧れでありとても尊敬できる素晴らしい方です。
    私のF1でのバックボーン的存在です。





 
スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 23.2013   2 comments   0 trackback

第9回 ミニカーブログ博覧会

Category : 出会い
 第9回 ミニカーブログ博覧会 訪問して頂き有難うございます。
70sとむさん事務局お疲れ様です、ブログが楽しくなる企画いつも有難うございます!!

今回のお題 「旧車のミニカー」と言う事なのですが、レースカー以外でコレクションしているミニカーは・・・
ノレブ製 1/43 トヨタ セリカ 1600GT 1970だけなのです。(汗・・・)

私にとって、この実車は今から32年前に初めて購入した思い出深い車なのです。
昭和47年式(中古)で、確か50万円だったと思います?購入後、初めての遠距離ドライブがいきなり北海道でした。
今から振り返ると結構無謀な計画ですね(笑)  その当時は良き時代でしたね!!

この後、セリカは初代 2000GT LB ・ 2000XX ・ 1600XT ・ 1600STと5台乗り継ぎました。
その当時のセリカのネーミング・カーデザインが大好きでした。

セリカだけではインパクトが無いので以前紹介した事のあるフェラーリ312T4です。 (再投稿でゴメンナサイ)
現代に無い斬新なデザインが特徴的なので見てください。


11_20120605152201.jpg

   ノレブ製 1/43 トヨタ セリカ 1600GT 1970

22_20120605152212.jpg

33_20120605152220.jpg

4_20120608163107.jpg

  トヨタ セリカ 1600GT 1972 「岡 55 ぬ 83-28」 ( 現在 岡→岡山 )
  北海道 日勝峠にて 悪路、大雨のため泥だらけになっています。
  一枚だけ残っていた写真です。

11_20110529223447.jpg

エグゾト製 1/18 フェラーリ312T4 (フランスGP仕様) #12 ジル・ビルヌーヴ  

1979年シーズンを席巻したチャンピオンマシン。
その特異なフォルムから、別名「醜いアヒルの子」と言われていました。
現在のF1マシンから創造できないカーデザイン、個性的で驚きますよね!!
   
55_20110529224031.jpg

22_20110529224009.jpg

66_20110529224039.jpg




Posted by F1 tomo  on 30.2012   21 comments   0 trackback

フェラーリ 458イタリア オーナーとの出会い

Category : 出会い
 本日は、義理の両親(嫁さんの親)の金婚式のお祝いに海鮮料亭に行ってきました。
義理の弟と半年前から計画をたて、両親がとても喜びそうなサプラズを考え盛大にお祝いをしました。
進行役は・・もちろん私が担当し両親の涙あり、笑いありでとても素晴らしい一日でした!!

義理の弟は、今回のお祝いの席で、私にもサプライズを用意してくれていました!
フェラーリ好きの私に、料亭のオーナーのコレクションルームに案内してくれました。
自動のガレージが上がると私の目の前に「フェラーリ 458イタリア」が出現・・・他2台の見た事もない高級車・・
フェラーリ・オーナーになると同型のミニカーが送られるそうです、フェラーリのミニカーもガレージ内にコレクションされていて   私にとっては夢のようなコレクションルームでした!!

オーナーからはフェラーリに対する思い入れなど詳細な説明を受け感動をしました。
私を驚かすことも・・・予定だったみたいです・・
弟の私に対するいきな計らいに感謝です!! (涙・・・)

Italia458_ttl.jpg

 携帯電話での画像なので、画像が鮮明で有りません(汗) 突然だったのでデジカメを持っていませんでした・・あぁぁ

1_20111001195404.jpg


2_20111001195415.jpg


4_20111001195433.jpg


111001_141201.jpg


3_20111001195423.jpg


111001_135102.jpg




Posted by F1 tomo  on 01.2011   4 comments   0 trackback

先輩との出会い

Category : 出会い
 私は以前からF1に興味がありましたが、テレビ観戦・専門誌を読む程度で
実際に観戦する事はありませんでした。

休日のある日、たまたま通りかかったF1ショップに立ち寄ってみたら・・・
そこには、見た事もないF1グッズ・ミニカーがとても奇麗にデッスプレイされていて
一瞬にして虜になってしまいました。

私は、F1ミニカーの素晴しさに興奮し購入しようとレジに持っていたところ、
その店長は私の先輩(近所に住んでいた頃の1つ年上のお兄さん)でした。
ビックリするや・・で・・すごく話が盛り上がりました。

2001年の夏 運命的な先輩との出会い(笑)
そこから私のF1コレクションが始まりました

これからブログを通じて私と同じ趣味の方との交流が出来ればと思っています。
Posted by F1 tomo  on 12.2011   3 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR