• MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

日本GP 鈴鹿サーキット 3   Front  Wing

Category :  日本GP 2015

  今回、ご紹介するのはノーズ・コーン、フロント・ウイングです。

私は、F1マンンの中でももっとも好きなパーツの部分です。今回、ピット・ガレージで一番興味深く拝見しました。



フロントウイング は、走行中の前方から受ける風によって,ダウンフォースを生み出すためのもっとも重要な空力パーツです。

ウイングレットに当たった空気流の剥離を防止して、前方からの空気の流れをできるだけ速いスピードを保ったまま後方へ流す役割を果たしています。


年々、空力の分析が進んでウイング効率が向上したことでダウンフォースを得ることが出来る魅力的なパーツです。



次回は、実使用のフロント ウイングエンドプレートを紹介します。




IMG_4557.jpg


    Ferrari SF15-T    Front  nose


IMG_4534.jpg


     Ferrari SF15-T    Front  Wing


IMG_4452_20151011060305022.jpg


    Toro Rosso  STR10    Front nose


IMG_4466.jpg


    Toro Rosso  STR10   Front  Wing


IMG_4426.jpg


    Marussia  MR03B     Front nose


IMG_4414.jpg


    Marussia MR03B     Front  Wing


IMG_4501.jpg


    McLaren MP4-30     Front nose


IMG_4489.jpg


    McLaren MP4-30     Front   Wing


IMG_4432_2015101106030330a.jpg


    Lotus  E23 Hybrid     Front nose


IMG_4429.jpg


    Lotus E23 Hybrid   Front  Wing


IMG_4390.jpg


    Sauber C34     Front  nose


IMG_4397.jpg


    Sauber C34     Front   Wing







スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 11.2015   2 comments   0 trackback

日本GP 鈴鹿サーキット 2   1/100 に賭ける・・・・

Category :  日本GP 2015

  F1ドライバーのサインを直接頂く事は、本来はかなりハードルが高く至難の業なのです。 笑・・・

そこで、唯一 ドライバーのサインを頂ける方法は ドライバーズサイン会に参加することです。


ただ、サイン会は抽選です・・・・・汗


私は、Red Bull Racing ダニエル・リカルド選手のファンでRed Bullのマシンパーツを持参し可能性に賭けてみました・・笑


はたして・・・・結果はどうなったでしょうか?





IMG_4719.jpg


PIT WALK PASS 

メイン・ゲート オープンは、AM 8:30 なので PIT WALK PASS ( 噂では5.000枚 配布との事 ) を頂くのは普通に並べは問題なく貰えます。  ( 私は1時間前から並びました、その時点で約200人位でした。 )

( 第一関門 なんなく通過・・・・ 笑 )


IMG_4720_20151001195608d4f.jpg


ここからが・・・・勝負です !     当選発表時間は、12:30 ~ 13:00

F1・ドライバーサイン会は、10チーム ドライバー 20名につき 各50名が参加可能  1.000人が当選します。

当選するには、1/5  ( ちょっと微妙な確立・・・)


     CIMG4583_20151001194955225.jpg


当選は、サーキットビジョンで結果発表されます。     ( この画像は、2012年の時です。、イメージ )
私の抽選番号は、B 717 でなんとか抽選に選ばれました。

( 第二関門 ヒヤヒヤの通過・・・・汗 )



抽選会に当選した人は、12:30 ~ 14:45 の時間帯に集合場所に並びます。  ( 大雨の中ひたすら待つのです・・・汗 )

このサイン会で一番難関なのは、当選してもドライバーを選ぶことが出来ないのです。


ドライバーズサイン会は、15:30 ~ 17:00の間にピット・ガレージから随時 ドライバーがサイン会場に現れます。
その模様は、サーキットビジョンで放映されるのでどのチームが出ているのかが分かるのでドキドキします・・・・笑

サイン会は、チーム単位で行いますので  確立は 1/10   ( 最大の難関・・・・汗 )



      IMG_9313_20151001195000a0f.jpg


待つこと約2時間 サーキットビジョンで、Red Bull Racing チームが来る事が分かりましたが・・・
私のお目当てのダニエル・リカルド選手とダニール・クビア選手の二人に絞られました。

( 第3関門  最後の 確立は 1/2 運に任せます・・・ )


       IMG_1608.jpg


 ハラハラ・・・ドキドキのなか、私の並んでいるブースに憧れのダニエル・リカルド選手が現れました。


0011_2015100414030490e.jpg


     Red  Bull   RB3


IMG_4705.jpg


ほとんどの方は、どのドライバーに当たるのかは解らないので色紙とかプログラムを用意される方が多いのですが・・・・
Red Bull  のマシンパーツを取り出しだした瞬間・・・かなり驚かれました。

チームスタッフが用意しているサインペン ( 黒色 ) を持参したシルバーペンに変更して頂きサインを大きく書いて頂く様に
リクエストしたところ・・・・思っていた以上 丁寧に私にとって理想のサインをして頂きました。
サインの後、ダニエル・リカルド選手自ら握手を求めてくれました・・・・もう感激で震えました。



かくして・・・・・1/100 の確立をクリアーしました。  笑・・・・・







Posted by F1 tomo  on 04.2015   10 comments   0 trackback

日本GP 鈴鹿サーキット 1

Category :  日本GP 2015
 
 先週、FIA F1世界選手権シリーズ 第14戦 日本グランプリ 鈴鹿サーキットに観戦に行って来ました。

9月23日 (水)  PM 9:00 に出発 仕事疲れと睡魔に襲われ休憩しながらなんとかAM 2:00 に鈴鹿到着
途中、滋賀県付近で大雨に降られ、前途多難な予感が・・・・・汗



9月24日 (木)   ピット・ウォーク  友人と夕食会
9月25日 (金)  フリー走行   ショップ巡り  限定ミニカーの購入 仲間と再会
9月26日 (土)  予選 観戦   イベント見学 他
9月27日 (日)   決勝  観戦 

日本GPでは、以上を予定していましたが、二日目の朝 連絡が入り メールと電話でのやり取りを行なっていましたが
対応が難しく 25日 (金) の昼過ぎに岐路に着きました。

この日のために頑張っていましたがやはり ○○ が有っての生活・趣味の時間なので・・・

友人からもレポを楽しみにしていると連絡が有りましたが、期待はずれでゴメンナサイ !


雨のなかカメラも体もビショ濡れになりながら撮ったピット・ガレージ内の画像を宜しければ見てください。 



そんな私にも初日 9月24日 (木)  にF1の神様が奇跡を起こしくれました・・・・笑  後日 アップしますね!





IMG_4549.jpg


     Ferrari    pit   Garage


IMG_4552.jpg


     Ferrari  SF15-T   Nose cone


IMG_4514.jpg


     Ferrari   SF15-T


IMG_4513.jpg


     Ferrari    pit  Garage


IMG_4528.jpg


     Ferrari  SF15-T   Nose cone


IMG_4619.jpg


     Red  Bull    pit   Garage


IMG_4585.jpg


     Red  Bull   RB11


IMG_4574.jpg


     Red  Bull   RB11


IMG_4594.jpg


     Red  Bull    pit   Garage


IMG_4596.jpg


    Mercedes  F1  W06  Hybrid     Nose cone


IMG_4608.jpg


    Mercedes  F1  W06  Hybrid


IMG_4488.jpg


    McLaren   MP4-30    Nose cone


IMG_4492.jpg


    McLaren   MP4-30


IMG_4432.jpg


    Lotus  E23  Hybrid     Nose cone


IMG_4442_20151001123836ff0.jpg


    Lotus  E23   Hybrid


IMG_4668_20151001123835663.jpg


    Lotus   pit  Garage


IMG_4469.jpg


   Force  India  VJM08    body Cowl


IMG_4477_20151001123839299.jpg


    Force  India   VJM08


IMG_4555_20151001121126fab.jpg


    Williams   FW37


IMG_4394.jpg


    Sauber  C34     body  Cowl


IMG_4387.jpg


    Sauber  C34


IMG_4452.jpg


    Toro  Rosso  STR10    Front  nose


IMG_4449.jpg


    Toro  Rosso      pit  Garage


IMG_4458.jpg


    Toro  Rosso   STR10


IMG_4403.jpg


    Marussia  MR03B    body  Cowl


IMG_4427_20151001143030019.jpg


    Marussia   MR03B








Posted by F1 tomo  on 01.2015   4 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR