• MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

1/2 HANS  SYSTEM 

Category : ヘルメット・バイザー

 今回、紹介するのは 1/2 HANS  SYSTEM  2012  world  champion Sebastian  Vettel です。


HANS (ハンズ) とは、四輪自動車競技の世界においてヘルメットと並ぶ救命デバイスの一です。

主に頭部を保護するヘルメットとは違い首を保護するための物です。
国際レースでは着用が義務づけられておりヘルメットとともにレースには欠かせない用具の一つである。


構造としては、ヘルメットと首のサポーターを紐状のものでつなぐようになっており、首のサポーターの部分は肩から胸まで伸びていてシートベルトで上から押さえつけることで位置を固定する構造になっています。




1/2ヘルメットと合体させて飾るとヘルメット単体で飾るのに比べて非常に見栄えが良くなりました。  笑・・・





DSCF2819.jpg


     1/2    HANS  SYSTEM


DSCF2813.jpg


     2012   world  champion    Sebastian  Vettel     HANS  SYSTEM


DSCF2803.jpg




DSCF2805.jpg






スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 20.2017   0 comments   0 trackback

2012 world champion  Sebastian  Vettel

Category : ヘルメット・バイザー
 
  今回、紹介するのは2012 セバスチャン・ベッテル ブラジルGP バージョン 1/2 直筆サイン入りヘルメットです。

このブラジルGPバージョンは、日本未入荷品です。サインも比較的丁寧にされています。

セバスチャン・ベッテルは、2010年、2011年、2012年、2013年のF1ワールドチャンピオン
史上最年少ワールドチャンピオン・史上最年少優勝をはじめ、F1において数々の最年少記録を樹立しています。

今年は、やはりフェラーリでの結果を求められるでしょうね・・・・





 早いもので、もう1月も中旬になり新年度の組織変更に伴い、先週から面接を行っています。
短時間での期待人材像の採用は、とても気をつかいます。

第一印象による 「入社後その人が活躍しているイメージ」 を描ける方が理想なのですが・・・・・
ほんと、難しいですね。
私は、いつも何気に靴をチェックしています・・・・笑





DSCF2477.jpg


   2012   world  champion    Sebastian  Vettel


DSCF2480.jpg


   2012    Brazilian  GP  version


DSCF2481.jpg





DSCF2479.jpg


    Red  Bull  Racing  RB9  Renault  RS27


DSCF2435.jpg


    Sebastian  Vettel    autograph signature






Posted by F1 tomo  on 17.2017   0 comments   0 trackback

Vitantonio  Liuzzi  helmet   Visor

Category : ヘルメット・バイザー
 
 今回、紹介するのは 2007年  スクーデリア・ トロロッソ  ビタントニオ・リィウツィ  実使用サイン入りバイザーです。


ビタントニオ・リィウツィは、カート時代より日本が好きで、よく旅行に来ていたそうです。
東日本大震災に際しては、メッセージを送るだけではなく、特製のヘルメットをオークションに出品し寄付を行うなど、渡日以前より日本に関わりのあるドライバーです。


2007年  スクーデリア・ トロロッソ は、第11戦ハンガリーGP以降 BMWザウバーのリザーブ&テストドライバーを務めていたセバスチャン・ベッテルが加入しました。





 昨日、会社の忘年会があり楽しい時間を過ごしました。
私は、まったくお酒が飲めないので・・・いつもジンジャエールです。  笑・・・・
年末まで仕事のピークです。 頑張ります! 笑





2007-toro-rosso-str2-formula-5808.jpg

    2007    Scuderia  Toro  Rosso     STR2


DSCF2444.jpg


     Vitantonio  Liuzzi    Practical  use  A helmet   Visor


DSCF2449.jpg


     Scuderia  Toro  Rosso    


DSCF2462.jpg


     Vitantonio  Liuzzi    Autograph  signature


DSCF2464.jpg

  
     Tia off visor






Posted by F1 tomo  on 18.2016   0 comments   0 trackback

Lotus Renault GP  Nick ・ Heidfeld

Category : ヘルメット・バイザー
 
 今回、紹介するのは Lotus  Renault GP  ニック ・ ハイドフェルド Schuberth  バイザーです。

実使用バイザーですが、ダメージもなくとても状態の良いアイテムです。


ニック・ハイドフェルドは、2010年のオーストラリアグランプリからグランプリ・ドライバーズ・アソシエーションの会長を務めていました。

2011年4月のマレーシアGPにおいて自身最後となる13回目の表彰台を獲得し、ステファン・ヨハンソンの持つ未勝利最多表彰台記録を更新しました。

また彼がF1で獲得した通算259ポイントは、未勝利ドライバーとしては最も高いのです。

比較的、地味でF1の記録上は大した結果ではないものの、意外と息の長いドライバーとしてF1に参戦していました。


個人的には、好きなドライバーで本来は実力があったのに運がないのか巡り合わせが悪かったのか?
F1でのシート獲得は、色んな意味で興味深い世界ですね。



 これから年末にかけて一番忙しい時期を迎えます・・・・どうなる事やら・・・・汗
妻は、私以上に多忙で休日返上で出勤しています、来週も出張で軽井沢に行くみたいです。
ついでに観光してくれば良いのに・・・笑





002.png



     Lotus  Renault   GP  R31       Nick ・ Heidfeld



IMG_6341_20161114232029a3a.jpg


     Practical  use  Visor     Nick ・ Heidfeld


IMG_6347_20161114232032f51.jpg


    Schuberth     A  helmet   Visor


IMG_6344_201611142320307e1.jpg


    Sponsor   TW STEEL       


IMG_6349_20161114232033a1a.jpg





IMG_6351_20161114232102d0a.jpg


      Practical  use  Visor     Nick ・ Heidfeld






Posted by F1 tomo  on 20.2016   2 comments   0 trackback

Felipe  Massa  Schuberth helmet  Visor

Category : ヘルメット・バイザー

  今回、紹介するのは フェリペ・マッサ実使用 Schuberth ヘルメット バイザーです。


ウィリアムズからF1に参戦中のフェリペ・マッサが今季限りでF1を引退することを発表しました。

イタリアGPの地で現役引退を表明したのは、「 ちょうど10年前の同じイタリアGPの地でシューマッハが1度目の現役引退を表明した地だから 」と語っています。


ブラジル出身のマッサは2002年にザウバーからF1デビューを果たし、2006年にはフェラーリへ移籍。
あのミハエル・シューマッハとともに名門チームを支えました。


2008年にはルイス・ハミルトンと激しいチャンピオン争いを繰り広げわずか 1ポイント差 でチャンピオンを取り逃がす
結果となり、悔し涙を流した。


少年時代は、アイルトン・セナを敬愛していたが、サインをねだった際に断られたことが原因でセナを嫌うようになってしまったというエピソードがあります。


なんとなく分かる様な気がしますが、逆に丁寧に対応して頂けると大ファンになりますね・・・笑






 da6fccd976614cb6a3a807ff02308b38.jpg


    Scuderia   Ferrari    Felipe  Massa  


IMG_6244.jpg


    Felipe  Massa    Schuberth  helmet   Visor


IMG_6267.jpg


    Scuderia  Ferrari


IMG_6248.jpg


    Felipe  Massa    domain


IMG_6251.jpg


     Throwing  away  visor    Brazilian  national  flag


IMG_6257.jpg


    Felipe  Massa    Practical  use  Visor.  








Posted by F1 tomo  on 30.2016   0 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR