• MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

F1 世界選手権 イン ジャパン 1976 

Category : マシンパーツ ・ グッズ

 今回、紹介するのは F1 世界選手権 イン ジャパン 1976  総集編 ジョー ホンダ  写真プログラムです。


F1世界選手権イン・ジャパンは、1976年のF1世界選手権第16戦として、1976年10月22日から10月24日にかけて
富士スピードウェイで日本で初めて開催されました。


表紙を飾っているドライバーの眼光の鋭さに衝撃を受けた事を今でも鮮明に覚えています。
獲物を狙っているような鷹の眼・・・これがF1レーサーの眼なのか・・・


雑誌を拝読しているうちにドライバーが 「 ニキ ・ ラウダ 」 である事を知りました。
その事が、私のF1の原点になっています。


いつか、お会いしたい気持があっても、F1はモータースポーツの最高峰に存在するカテゴリーでF1の現状を知れば知るほど   F1ドライバーに直接会う事など夢のまた夢・・・ましてや ニキ・ラウダ となると・・・不可能と思っていました。



あれから時が流れ・・・・・34年後の2011の日本GP 鈴鹿サーキットで ニキ・ラウダ にお会いすることが出来ました。



初めパドックで見かけた時、信じられなく震えて近づくことすら出来ず遠くから見つめていました。
私にとって特別な存在のF1ドライバーなのです。





DSCF2904.jpg


     F1  世界選手権  イン ジャパン 1976   総集編


DSCF2906.jpg




DSCF2907.jpg




DSCF2910.jpg


      1976  日本GP 公式 プログラム


DSCF2913.jpg


       


CIMG1037_20170518184251c2e.jpg


      2011  Japanese grand prize    Paddock   


CIMG1038_20170518184252895.jpg


      2011   Japanese grand prize    Paddock    


CIMG1171_2017051818425570d.jpg

 
     Niki ・RAUDA   FERARI SUTEARINGU    autograph Signature.


n11111_20170518184349651.jpg






スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 18.2017   0 comments   0 trackback

2010 Bahrain GP  paddock club Pass

Category : マシンパーツ ・ グッズ
 今回、紹介するのは 2010 バーレーンGP パドッククラブ パスです。


中国GPと同じく2004年にF1初開催となったバーレーンGP
決勝が日没から開始となるトワイライトレースであり、時間の経過とともに変化するコンディションをどう攻略するかが
勝負の行方を左右するところが魅力的なコースです。



皆さまは、GWは如何お過ごしですか?

GWは無縁の私にとってはすべて・・・仕事です・・・汗
ただ、長男夫婦が帰省しますので凄く楽しみです。



20170416-tororosso.jpg                                                                          
                                                                        借用画像   
    2016   Bahrain  Grand  Prix                        


DSCF2796.jpg


     2010  Bahrain  Grand  Prix   paddock club Pass


DSCF2798.jpg


      جائزة   البحرين ا  لكبرى   


DSCF2799.jpg







Posted by F1 tomo  on 30.2017   0 comments   0 trackback

Carlos  Saínz Jr   直筆サイン カード

Category : マシンパーツ ・ グッズ
 
 今回、紹介するのは 2015 スクーデリア・トロ・ロッソ   カルロス・サインツJr   直筆サイン カード

父親はラリードライバーで世界ラリー選手権 (WRC) で2度世界チャンピオンを獲得したカルロス・サインツです。



 2017年のF1世界選手権が 3月24日(金) メルボルンのアルバートパーク・サーキットで開幕しました。


フェラーリが開幕戦のオーストラリアで勝利したとはいえ、今週末の中国GPで勝つ可能性が最も高いのはやはり
メルセデスだとセバスチャン・ベッテルが主張しています。


ホンダと言えば・・・ 「 競争的なパワーユニットを造るという仕事を過小評価していた 」 
また、昨年の12月の段階で大きな問題を抱えることになることにうすうす気づいていたと述べた。 

との事ですが、非常に落胆しています・・・・・





IMG_4452_2017040220262732a.jpg


    2015   Japan GP      STR10   Nose  cone


IMG_4449_20170402202624d19.jpg


     2015   Japan GP     Scuderia  Toro  Rosso    Pit  Garage


IMG_4458_20170402202626aef.jpg


      2015   Japan GP    Scuderia  Toro  Rosso      Pit  Garage


DSCF2610.jpg


     Scuderia  Toro  Rosso    STR10    card


DSCF2612.jpg


    Carlos  Saínz  Vázquez  de  Castro      autograph   Signature






Posted by F1 tomo  on 06.2017   0 comments   0 trackback

Monacan GP VIP guest  pass

Category : マシンパーツ ・ グッズ

 今回、紹介するのは 2015 モナコGPのレッドブル・レーシングの VIPゲストに対し発給されたVIPゲストパス

両面にダニエル・リカルド選手とマックス・フェルスタッペン選手のイラスト、モナコGP専用のストラップ付きです。



モナコGPは、インディ500、ル・マン24時間レースと並び 「世界3大レース」 の1つに数えられ、F1およびモナコのシンボル
ともいえる名物レースとなっています。

グランプリ期間中、普段は人口3万人の小国に、およそ20万人の観客が訪れモナコ王室を始めとして、政財界の協力によって行われる国家的な観光イベントでもある。

伝統と華やかさに加え、高い技量と集中力を要する難コースであることから、 「 モナコGPの優勝は3勝分の価値がある 」
と言われ、ここで際立って強いドライバーは 「モナコ・マイスター」 と賞賛されます。







またまた・・・更新が遅れました・・・汗
世間ではスーパーフライデーが実施されているみたいですが何連勤したのか・・・・久しぶりの休日です。  笑

このVIPパスは、私のバックボーンであるN氏から頂いた物です・・・いつも有難うございます。






f1monocogp2015.jpg
                                                                        借用画像
  
     Monacan  GP


DSCF2617.jpg


     Monacan  GP   Red  Bull  Racing  VIP guest  pass


DSCF2637.jpg


      Daniel  Ricciardo


DSCF2638.jpg


      Max   Verstappen


DSCF2646.jpg





Posted by F1 tomo  on 05.2017   0 comments   0 trackback

2016 F1 Japanese GP  commemoration medal

Category : マシンパーツ ・ グッズ

 今回、紹介するのは 2016年 F1日本グランプリ開催を記念してのオリジナル記念メダルです。

この記念メダルは、鈴鹿サーキットでの完全受注生産されたものです。


記念メダルのケースには大会のテーマ 「 THE 1 AND ONLY 」 ファンのために ファンとともに のロゴ有ります。


この記念メダルは、リザルドのプレートも有るので以前から興味がありました・・・
今後、コレクションの対象に成りそうな予感・・・・・笑





 先週もなにかと忙しいなか、甘いものを沢山頂き感謝しています。
今週も面接、機器導入に伴う社内レイアウトの変更と忙しくなりそうです。

ひと月後のお返しは、頂いた方のイメージに有った物を探すのにいつも苦労しています。
と言うか・・・・好みは全てリサーチ済み、喜んで頂けると良いのですが ?  笑

職業柄、とても優しい女性の方が多い職場なのでいつも気配りをして頂き感謝しています。  涙・・・






DSCF2591.jpg


      THE 1 AND ONLY   SUZUKA 2016 GP


DSCF2585.jpg


    2016    F1 Japanese GP   commemoration   medal


DSCF2587.jpg


    2016    F1 Japanese GP  result






Posted by F1 tomo  on 19.2017   0 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR