FC2ブログ
  • MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

Schuberth 製 ミハエル・シューマッハ  レプリカモデル

Category : ヘルメット・バイザー
 
 今回、紹介するのは Schuberth 製 ミハエルシューマッハ レプリカモデルです。

2003年に、F-1で使用されたカラーリングのレプリカモデルです。

シューマッハは長年愛用していたベル社のヘルメットを今シーズンも着用する契約になっていたが、
7億円の違約金を払ってまでも使用ヘルメットをシューベルト社に移籍したことは広く知られていますね。

ベースはQM1 STREETです。そのモデルにフェラーリのバイザーステッカーを装着しています。


もう少しで、日本GPが、開幕です。
レッドフルの躍進で、今回の鈴鹿はかなり盛り上がりそうですね!






20190901_152455.jpg




20190901_152903.jpg




20190901_152824.jpg




20190901_152047.jpg




20190901_151948.jpg




20190901_152254.jpg






スポンサーサイト



Posted by F1 tomo  on 05.2019   2 comments   0 trackback

コレクションのスペースが無い!

Category : 未分類

 今回、紹介するのはコレクション部屋です。

コレクションが増えてくるといつも何処に飾ろうかと悩むのです・・・・汗

コレクションを全て出すと統一感がなくなってしまうし・・・・
なんども並べ方を変えながらディスプレイするのですが、結局 イメージ通りに行かなくて押入れ行きなのです。


今では、飾れないアイテムが一大勢力になっています・・・トホホ
やはりA型人間が災いしているのか?


みなさんは、どの様にコレクションノの整理をしているのか?
是非、アドバイスを伺いたいです。





20190728_203406.jpg




20190728_203334.jpg




20190728_181606_2019072820440891a.jpg




20190728_203157.jpg




20190728_203243.jpg







Posted by F1 tomo  on 28.2019   6 comments   0 trackback

澤圭太選手 実使用ヘルメット

Category : ヘルメット・バイザー

 今回、紹介するのは 澤圭太選手 実使用ヘルメットです。


澤圭太選手は、JAF F4、スーパーGT300クラスなどの国内レースを経てアジアに進出後、非メーカー系ドライバーとしてGTアジアやAsLMSアジアン・ル・マン・シリーズといったグローバルシリーズで活躍してきた国際派ドライバーです。

2019年は、ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアに、今季デビューのマクラーレン720 GT3で参戦中です。





20190623_141935.jpg


    澤圭太選手 実使用ヘルメット


20190623_141626.jpg





20190623_141324.jpg


     直筆サイン


20190623_141843.jpg


    


20190623_141540.jpg





20190623_141716.jpg





20190623_141356.jpg





20190623_141515.jpg







Posted by F1 tomo  on 14.2019   0 comments   0 trackback

Jenson  Button  XYLON Visor

Category : ヘルメット・バイザー

 今回、紹介するのは McLaren HONDA ジェンソン・バトン実使用 ザイロン製バイザーです。



このザイロンバイザーは本来、走行中に前方の車両から脱落したパーツ片がヘルメットに衝突した際に、ドライバーへのダメージを最小限に抑えるために開発されたセーフティーパーツです。

2009年にF1ハンガリーGPの予選でフェリペ・マッサが、スプリングが頭部に当たり重傷を負ったあとに導入されました。



ザイロン・バイザーは、コレクターにとってとても魅力的ですが、あまり市場には出る事が少なく貴重なアイテムで
とても高額なものです。




この貴重なザイロンバイザーは、私のバックボーンである友達からプレゼントされたものです。    涙・・・・・






f1-austria-gp-qualifying-hamilton-pp-won-he-won-the-baton-third-place-grid20160703-38.jpg


    McLaren   HONDA      Jenson   Button


20190627_153158.jpg


     Jenson   Button     XYLON Visor


20190627_152930.jpg





20190627_153541.jpg





20190627_153220.jpg





20190627_152723.jpg








Posted by F1 tomo  on 27.2019   0 comments   0 trackback

蒜山高原

Category : 近隣観光情報

 先週、蒜山高原に気分転換に行って来ました。

当日は、とても天候に恵まれ気持ちの良いドライブになりました。
岐路の途中に、湯原温泉に立ち寄り疲れをとって来ました・・・・・・




20190530_220156.jpg


  鍵掛峠
標高約910mに位置する展望台 「鍵掛峠展望台」 は、大山南壁を眺める一番の絶景ポイントです。
すそ野に広がるブナの原生林は西日本最大級



20190530_213900.jpg


 大山桝水高原
大山の西側に広がる大山桝水高原は、「伯耆(ほうき)富士」とも呼ばれる大山の美しい姿を見ることができるスポットです。


20190530_213414.jpg


   大山桝水高原・天空リフト 


20190530_213603_20190530221407c12.jpg


  眼下に広がる日本海や弓ケ浜、島根半島の景色を一望できます。


20190530_214058.jpg


   大山まきばみるくの里
鳥取県大山の麓にある複合レストランで大山の自然美が満喫できる大パノラマと、大自然の中で、牛の乳搾り、アイス作りが体験できる牧場です。


20190530_214005.jpg


 湯原温泉砂湯露天風呂
旭川の川底から湧いている温泉を石で囲った、野趣あふれる露天風呂
全国の露天風呂番付で西の横綱に選ばれたこの名泉です。


20190530_175429.jpg


湯の蔵つるや
泉質はアルカリ性単純泉で、美肌効果・疲労回復効果があり、100%掛け流しの贅沢な温泉です・・・・・






Posted by F1 tomo  on 06.2019   0 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR