FC2ブログ
  • MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

F1 フォトグラファー 熱田 護

Category : 未分類

 今回、紹介するのは 私の大好きな F1 フォトグラファーの 熱田 護氏です。


今日は、休日で部屋のレイアウトを変更していると奥にしまっていた、熱田 護さんの写真集が出て来ました。
私が、初めて彼の作品を拝見したとき凄く衝撃を受けました。

報道写真とは一線を画した芸術的なF1世界選手権シリーズの作品はまさに素晴しいの一言で虜になってしまいました。


以前、鈴鹿サーキットにてお会いしサインを頂いたのはもう10年も前の事です。
時が経つのはほんと早いですね・・・・


現在も第一線で活躍されている姿は誇らしく憧れの存在です。





20190512_174138.jpg




20190512_174212.jpg




20190512_174301.jpg




20190512_174353.jpg






スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 12.2019   0 comments   0 trackback

ビヨン・ビルドハイム 実使用ヘルメット

Category : ヘルメット・バイザー
 
 今回、紹介するのは 2009年 LEXUS TEAM LeMans ENEOS  ビヨン・ビルドハイム 実使用ヘルメットです。


ビョン・ビルドハイムは、1996年から、スウェーデン・フォーミュラ・フォードに参戦
翌1997年にはシリーズチャンピオンを獲得

2001年 ドイツF3選手権 (シリーズ3位)
2002年  国際F3000選手権 (シリーズ4位, ルーキー・オブ・ザ・イヤー獲得)
2003年   国際F3000選手権 (シリーズチャンピオン)
2004年   F1世界選手権 (ジャガーチーム テスト兼リザーブドライバー)
2005年  チャンプカー・ワールド・シリーズ
2006年  全日本選手権フォーミュラ・ニッポン (DoCoMo TEAM DANDELION RACING #40 ) (シリーズ6位)
2007年   SUPER GTにもTeam LeMansより参戦
2009年  SUPER GT・GT500クラス(LEXUS TEAM LeMans ENEOS #6 ENEOS SC430) (シリーズ12位)
2017年  までGAINER  在籍していました。


大柄なレーシング・ドライバーですが、とても紳士でいつも丁寧に対応をして頂けます。




archive_15758_01.jpg


    LEXUS  TEAM  LeMans  ENEOS     Björn  Karl  Mikael  Wirdheim


20190421_160852.jpg


     Björn  Wirdheim


20190421_160324.jpg




20190421_160403.jpg




20190421_160145.jpg




20190421_160308.jpg




20190421_160022.jpg




20190421_160001.jpg


   「ビヨン」 はスウェーデン語で熊を意味し、自身のヘルメットには 「熊」 の漢字一文字が入っています。



03_20190511185134f0f.jpg
                                                                    参考画像




Posted by F1 tomo  on 01.2019   4 comments   0 trackback

久保田克昭選手 実使用バイザー

Category : ヘルメット・バイザー

 今回、紹介するのは 久保田克昭選手 実使用バイザーです。


久保田克昭選手は、F1を中心とするヒストリックフォーミュラで活躍する日本を代表するジェントルマンレーサー 


伝統のモナコGPと同じ公道コースで行なわれるヒストリックF1の 9e Grand Prix de Monaco Historique 
1966年から1972年までのF1マシンで競われるセリエE部門で優勝しました。


モナコの歴史上初の日本人ウィナーでありロイヤルボックス横の国旗掲揚ポール中央に日の丸が掲げられました。






1109_09.jpg




20190114_125826.jpg


     久保田克昭選手 実使用バイザー


20190114_125940.jpg




20190114_125956.jpg





IMG_3935_20190115210508d34.jpg


     岡山国際サーキットでのデモ走行した時です。


IMG_3993_20190115210513e0b.jpg


    


IMG_3942_20190115210510e07.jpg




IMG_4008_20190115210515ac7.jpg







Posted by F1 tomo  on 25.2019   0 comments   0 trackback

Caterham  CT01  Heikki   Kovalainen

Category : マシンパーツ ・ グッズ
 
 今回、ご紹介するのは 2012 ケータハム ・ CT01  フロント ウイングエンドプレートです。

この、パーツは以前にも紹介したアイテムでヘイキ・コバライネンにサインを頂きましたが、サインが小さく簡易的でした。


このパーツに思い入れが有ったので改めて頂き直しました。
今回は、丁寧で゜大きなサインをして頂き満足です。


フロントウイングエンドプレートとは、フロントウィングの左右両端に設けられる縦板であり、ウィングを通過する気流を外側に逃さないためのパーツです。
CFDの進歩により形状が複雑化しており、スリット (切り込み) が追加されたり湾曲が激しくなったりと単なる板ではなくなってきています。


数値流体力学でのデザインが今後、どのように進化していくのかとても興味深いですね。





Heikki_Kovalainen_2012_Malaysia_FP1_20150831220706504_201904211713249cb.jpg


     Caterham  CT01     Heikki   Kovalainen


DSCF0316_20150823191427008_2019042117132211b.jpg


     2012   Japanese  GP    Caterham   F1  Team   Pit Garage


011_20150820160306d40_20190421171321321.jpg





20190421_155028.jpg


     Caterham  CT01   Front Wing End Plate


20190421_155627.jpg


     Heikki   Kovalainen    Autograph   signature


20190421_155111.jpg





20190421_155227.jpg





20190421_155544.jpg





20190421_155348.jpg





20190421_155533.jpg






Posted by F1 tomo  on 21.2019   0 comments   0 trackback

Red Bull RB10  Daniel   Ricciardo

Category : Red Bull ・ Toro Rosso
  
  今回、紹介するのは Red Bull RB10 ダニエル・リカルド 空力マシンパーツです。

空力パーツデザイナーは、全て速さを追及するという意図があり、試行錯誤を経てF1に送り出されてきものです。

マシンパーツをコレクションする時は、いつも使用ドライバー・履歴が気になります。
やはり、カーナンバーがあるパーツは、私にとってはとても魅力的です。





f1-australian-gp-2014-daniel-ricciardo-red-bull-racing-rb10.jpg
                                                                        借用画像

   Red Bull RB10      Daniel   Ricciardo


       20190331_152323.jpg


         Red Bull RB10   #3     Daniel   Ricciardo


20190331_152414.jpg




20190331_152402.jpg




20190331_152055.jpg








Posted by F1 tomo  on 31.2019   0 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR