• MY Room                
    F1 PARTS & MINI・CAR COLLECION                                                
  • Ferrari F10
    フェルナンド・アロンソ                                     エンジン名 フェラーリTipo056                                     気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                 排気量 2,398cc                                                       最高回転数 18,000rpm                                                         シリンダーブロック アルミニウム製                                                                  バルブ数 32                                                                       ピストンボア 98mm                                                                             重量 95kg                                        スパークプラグ NGK[16][17]                                     燃料 シェルULG-66L/2                                                       潤滑油 シェル                   
  • McLaren MP4-25
    ジェンソン・バトン                      エンジン名 メルセデス・ベンツFO108X               気筒数・角度 V型8気筒・90度                排気量 2,400cc                          最高回転数 18,000rpm                                     バルブ数 32                                         ピストンボア 98mm                                                   重量 95kg
  • Red Bull RB6
    マーク・ウェバー                       エンジン名 ルノーRS27-2010                                   気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                        排気量 2,400cc                                                             最高回転数 18,000rpm                                                            シリンダーブロック アルミニウム鋳造製                                                             バルブ数 32                                                                   重量 95kg                                                                        潤滑油 トタル                                                                              エンジンマネージメント FIA(MES製)                     標準コントロールユニットTAG310B
  • Scuderia Toro Rosso
    2006 日本GP                                             ピットウオールスタンド                       チーム代表者  フランツ・トスト                            テクニカルディレクター  ジェームス・キー                                     ドライバー                                                   20. ヴィタントニオ・リウッツィ                                                                                                                                                                                21. スコット・スピード 
  •                       
  • McLaren MP4-21
    2006 日本GP ピットガレージ              デザイナー エイドリアン・ニューウェイ                               ホイール Enkei                                    エンジン Mercedes-Benz FO108S                                                 気筒数・角度 V型8気筒・90度                                                          排気量 2,400cc                                                                燃料・潤滑油 モービル
  • Sauber C31
    2012 日本GP ピットガレージ                                小林 可夢偉                                           エンジン フェラーリ 056                                                        排気量 2,398 cc                               型式 自然吸気 V8エンジン                                             バンク角 90°                                                  エンジンブロック 砂型鋳造アルミニウム製                                                      ボア径 98 mm                                                      バルブ数 32                                                     バルブ駆動 ニューマチック                            

2016 F1 Japanese GP  commemoration medal

Category : マシンパーツ ・ グッズ

 今回、紹介するのは 2016年 F1日本グランプリ開催を記念してのオリジナル記念メダルです。

この記念メダルは、鈴鹿サーキットでの完全受注生産されたものです。


記念メダルのケースには大会のテーマ 「 THE 1 AND ONLY 」 ファンのために ファンとともに のロゴ有ります。


この記念メダルは、リザルドのプレートも有るので以前から興味がありました・・・
今後、コレクションの対象に成りそうな予感・・・・・笑





 先週もなにかと忙しいなか、甘いものを沢山頂き感謝しています。
今週も面接、機器導入に伴う社内レイアウトの変更と忙しくなりそうです。

ひと月後のお返しは、頂いた方のイメージに有った物を探すのにいつも苦労しています。
と言うか・・・・好みは全てリサーチ済み、喜んで頂けると良いのですが ?  笑

職業柄、とても優しい女性の方が多い職場なのでいつも気配りをして頂き感謝しています。  涙・・・






DSCF2591.jpg


      THE 1 AND ONLY   SUZUKA 2016 GP


DSCF2585.jpg


    2016    F1 Japanese GP   commemoration   medal


DSCF2587.jpg


    2016    F1 Japanese GP  result






スポンサーサイト
Posted by F1 tomo  on 19.2017   0 comments   0 trackback

佐藤 琢磨 アイテム

Category : 未分類
 
 今回、紹介するのは 佐藤 琢磨 関連グッズです。


知り合いからよく、どのシーズンが思い出深いですか ?  ・・・と 聞かれます。

私にとって思い出深いシーズは、2002 日本GPで佐藤琢磨選手が5位初入賞した瞬間ですね。
サーキット内が一体になって琢磨選手の応援は感動しました。

その当時の、 エキゾース サウンドは、凄まじく隣の人との会話も困難な状態でした。
観客も多く、駐車場から出るのに1時間・・・鈴鹿市からの脱出に3時間位掛かりました・・・・汗

あれからもう15年も経つのですね・・・・・懐かしい思い出です。





 毎年恒例となっている、「新入社員が選ぶ理想の上司」 アンケートが発表されました。
男性の1位を獲得したのは、内村光良さん 女性は、日本テレビの人気アナウンサーの水卜麻美さんでしたね!

昨年までは、「指導力」 「頼もしさ」 といったイメージが支持を集めていましたが、
今年は、「明るい」 「優しい」 「親しみやすい」 といった事が評価理由だそうです・・・  

明日も面接を行ないます、私にとっての理想の新入社員は、言葉遣い礼儀正しさですね。  笑








ed0149bfe705996e03f59e1e55e6732d_20111204134517_2017020923505009f.jpg


      2002    Japanese GP   Suzuka  Circuit
 

CIMG6704_20170209235046f45.jpg


      2002  Jordan  Grand  Prix    Cap    Autograph  signature
 

CIMG6769_20170209235047cf3.jpg


      2002  Jordan  Grand  Prix pit Shirt    Autograph  signature


DSCF2582_2017020923165626a.jpg


     2002  10.28    佐藤 琢磨  直筆サイン     名前は、  ○○ 知○   なので F1 tomo です・・・笑


m1_20170209235052957.jpg


      Jordan   EJ12  1/18


DSCF2571.jpg


     お気に入りの4台です。


CIMG6797_20170209235048717.jpg








Posted by F1 tomo  on 12.2017   0 comments   0 trackback

Galaxy S7 edge

Category : 未分類
 
 今回、紹介するのは Galaxy S7 edge  です。

F1タイトルながら携帯まで更新に使ってしまう完全にネタ不足・・・・大汗


スマートフォン市場において、iPhoneのシェアがAndroidを超えているのは世界でも日本だけとの事です。

スマートフォンのベンダー別シェアは、Apple (iPhone) が 66.3 % で過半数を占め、圧倒的トップに立っています。
Galaxyは、4% とのことです。


私は、今まで iPhone ユーザーで契約の直前までiPhone 7 Plusを購入予定でしたが・・・変化が欲しくて・・・
では・・・・何故・・・Galaxy S7 edge なのか ?  はい・・・デザインです。  説得力が無いですよね ~ 汗 


ちなみに・・・私の家族は私以外 全員 iPhone です・・・・トホホ





DSCF2545.jpg


    Galaxy  S7  edge


DSCF2560.jpg


本来のデザインを強調したかったので、Galaxy S7 edge CLEAR VIEW COVER純正を購入しました。
カバーを閉じたまま時計を表示が出来たり、カバーを閉じたまま着信応答・通和可能 カバーを開けるとスマホが軌道します。



DSCF2529.jpg


  画面 5.5インチ






Posted by F1 tomo  on 05.2017   0 comments   0 trackback

2016  Abu Dhabi  GP Program

Category : 未分類
 
  今回、紹介するのは 2016年 F1 最終戦アブダビGP公式プログラム です。

ロズベルグが念願のタイトルを獲得するとともに、12月2日に電撃引退を表明しこれがラストレースとなりました。
また、ジェンソン・バトンにとっても、ラストF1となった貴重な一冊です。



 2017年F1新車発表 スケジュールが公表されるなか・・・・
マクラーレン・ホンダは、新車 MP4-32 を2月24日(金)に発表することを明らかにしました。

マクラーレンとホンダのパートナーシップが復活して3年目となる今年、F1レギュレーションの大幅変更が行われることも活用し、チームはさらなる向上を果たそうとしている。

ドライバーラインアップは、ベテラン、フェルナンド・アロンソと、初のF1フル参戦となるストフェル・バンドーンの新ペアです。
また、マクラーレンのカラーリングが異なるものになることを示唆している事が気になりますね・・・

開幕戦がとても楽しみです!




 日々の仕事に追われブログの更新も疎かになってしまいました・・・・汗
先週からの面接採用も無事に終わりほっとしています。
来週は、新規取引先との打ち合わせ、システム変更の業者選定が・・・・頑張ります。 笑

以前、言っていました・・・携帯電話の機種変更をして来ます・・・笑







e1b30f41.jpg


    2016   Abu  Dhabi  Grand Prix    Yas  Marina  Circuit


DSCF2521.jpg


      2016  Abu  Dhabi  Grand Prix    Program


DSCF2516.jpg


     2016  World Champion   Nico  Erik  Rosberg


DSCF2515.jpg


    Yas  Marina  Circuit   course Layout







Posted by F1 tomo  on 29.2017   0 comments   0 trackback

2012 world champion  Sebastian  Vettel

Category : ヘルメット・バイザー
 
  今回、紹介するのは2012 セバスチャン・ベッテル ブラジルGP バージョン 1/2 直筆サイン入りヘルメットです。

このブラジルGPバージョンは、日本未入荷品です。サインも比較的丁寧にされています。

セバスチャン・ベッテルは、2010年、2011年、2012年、2013年のF1ワールドチャンピオン
史上最年少ワールドチャンピオン・史上最年少優勝をはじめ、F1において数々の最年少記録を樹立しています。

今年は、やはりフェラーリでの結果を求められるでしょうね・・・・





 早いもので、もう1月も中旬になり新年度の組織変更に伴い、先週から面接を行っています。
短時間での期待人材像の採用は、とても気をつかいます。

第一印象による 「入社後その人が活躍しているイメージ」 を描ける方が理想なのですが・・・・・
ほんと、難しいですね。
私は、いつも何気に靴をチェックしています・・・・笑





DSCF2477.jpg


   2012   world  champion    Sebastian  Vettel


DSCF2480.jpg


   2012    Brazilian  GP  version


DSCF2481.jpg





DSCF2479.jpg


    Red  Bull  Racing  RB9  Renault  RS27


DSCF2435.jpg


    Sebastian  Vettel    autograph signature






Posted by F1 tomo  on 17.2017   0 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

F1 tomo 

Author:F1 tomo 
コレクションしたF1パーツ・ミニカー・ラジコンボート・日本GP・身近な観光情報を紹介したいと思います!

アクセスカウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR